RSS | ATOM | SEARCH
YMCA
松井秀樹が出ているコーヒーのCM。わい〜えむ、わいえむ・・じゃない方です。

ダンナのKALEB JAMESが歌ってます。ケンカしている時にこのCM流れると頭にきます・・
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 01:18
comments(5), trackbacks(0), - -
こどもの詩(うた)
留守番の長女から・・

デーカンが地区センターを通った時に

「あー!ここ知ってるー!(っていうかいつも通ってるけど)行ったことあるー!

カビシマイ とかあるんだよー!」


カビ姉妹・・デビューしてみますか?
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 21:01
comments(2), -, - -
デーカンの「こいのぼり」
やねよりたかいこいのぼり

おおきなまごいはおとうさん

ちいさいきこりはこどもたち

おもしろそうにおよいでる




メルヘンよね〜♪
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 20:59
comments(0), -, - -
Play and Pray
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 19:38
comments(2), -, - -
サンクスギビング帰省
アメリカの大きな祝日といえば、インデペンデンスデイ、レイバーデイ、クリスマスなどがあるが、11月の第四週の木曜日に設置されているサンクスギビングデイは意外と日本で知られていない祝日だ。日本語に直すと【感謝祭】でその起源は・・・こちらを参照して下さい。アメリカの最大の行事といえばクリスマス!と思われがちですが、派手さには負けますが親戚一同が食卓を囲む、真のファミリーのためのホリデイといえばやっぱりサンクスギビングなんでしょうね。今年はコレを念頭に、セシィの毎夏恒例の単独渡米も中止にして、家族でサンクスギビングに駆けつけることにしていたのでした。

今回はトラベル子ちゃんで調べて最安だったHISでチケットは一人往復43000円。一週間後に見たらさらに二千円下がってました・・(泣)。格安チケットには子供料金の設定がないのと、PEX子供料金の方が高かったので普通に四人分。えー片道の値段じゃないの?と思うでしょうが往復です。よく聞かれるのですが片道で買うのもどちらかといえば珍しい・・片道でも往復でも格安の場合はほとんど値段が変わりません。いやー安いねー、と思っているとここのところ思わず眉間にしわが寄る【燃料特別付加】とか言われているいわゆる【フュールサーチャージ】ってやつが曲者で片道13000円、成田空港使用税やら米国入国審査税やら合わせて結局約35000円が一名に着き加算されるので、高いのやら安いのやらよく分かりません。フュールサーチャージは原油価格が安くなれば撤廃されるというあくまでも特別の措置でありながら、ガソリンさえ値下がる気配が一向に見えない今日この頃、毎年上がっていく一方です。エアーラインになんかによっても価格がちょっと違うみたいだけどね。

去年のハワイからほぼ一年ぶりに飛行機に乗ったわけですが、NY線は三年ぶり。いつの間にか預ける荷物も32キロから23キロに減っているし(一名につき二つまで)、国際線でもアルコール類は5ドルか600円と有料になっているし、片道13000円余分に払っているんだからビールの二本位でもサービスしてもらわないと、と思わず愚痴りたくなる気分。ちょっと前だったらそこいらでビールやらワインやらジントニックやら酒の匂いがしていたものですが、やっぱりエコノミーの庶民は堅実です。ほとんど酒飲んでる人いなかったもん。

今回は初めてアメリカンエアラインを使ったわけですが、シートの配列が2−5−2となっていて、私たち家族はHJで前後四つでした。子供たちは窓側に大人は通路側に。一般的な日本人サイズであればエコノミーは狭いながらも何とかなりますが、巨漢のダンナはやっぱり足が辛そう・・。片足を通路に出しますが、飲み物を運んできたスッチーでしたが反対側もあいたワゴンの鋭いエッジがダンナのヒザに激突・・・。衝撃音と共に痛みをこらえるような小さく低い絶叫・・スッチーも慌ててアイスバッグ(ゲロ袋に氷を詰めて持ってきた)やら持ってきたりして、一瞬その辺の気配が止ります。マクドナルドで熱いコーヒーでヤケドした人が何億ってもらえたりする訴訟社会のアメリカなので、建坪400平米を超える新築の家のリビングで、ワシントン条約で取引の禁止されたアムールトラの毛皮を足元のマットに、宝石を全部の指にはめる自分をほんの一瞬でも想像した事はありませんでしたが、ダンナはとにかく痛そう(笑)。ホシは親切に色々としてくれたが、ビジネスクラスへの誘導もなく13時間と言う苦痛以外の何者でもない旅は続く・・。

ブログも続く・・
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 10:43
comments(0), -, - -
リゾートバケーション計画・・その後
台風15号は中国で様々な被害をもたらしたそうで、死者5人だとか・・沖縄本島周辺には多大な被害、と言うわけではなかったようだが、やっぱり青い空と青い海があってこそわざわざお金と時間を掛けていくのがアイランドリゾートだったので悔いはなかった。5日間休みになる子供のどろどろと渦巻くどっか行こう怨念も耐え難いものであったので、ダンナと相談した。が、巷では三連休も重なり、その辺で子供も楽しめるような温泉施設なども宿泊が難しい。いくつか候補を上げたが、結局はハワイに行く事になった。

色々とアクシデントに見舞われる事が少なくない我が家なので、早めに家を出発しようと思った。するとダンナが前日になり、ミーティングがあった事を告げる。本人もすっかり忘れていたようだ・・。しかも相手はその翌日にNYに戻ってしまうと言うタイムリミット付きのミーティングのため、出発時間を少しずらしてダンナは先に電車で都内に向かったため、終了時間に合わせるように自宅を出発。セシィはハワイと聞いた途端狂喜し、窓側に座る!と言い出す始末。ダンナを無事に拾い一路ハワイへ向かう。渋滞はなかったが少し時間が掛かって成田にも寄らずに、ハワイに到着。


まあコレが実態ですわ(笑)。ハワイアンズに行った事のある方ならお分かりでしょうがアプローチの坂道の両側のしょぼいパームツリー、セシィにハワイに着いたよ、と告げた途端テンション上がる上がる、そう怒りで(笑)。仕舞いには車から降りてこない様子。それも束の間でしたが。私も実ははじめてのスパリゾートハワイアンズ!勝手が分からないため入り口すぐのところの更衣室で着替えましたがここの更衣室がきちゃない・・・。まあ15年くらいリニューアルから経っているそうですがもうちょっとキレイにして欲しかったなあ。映画フラガールでまた人気らしいですがその前はちょっと暇だったのかしら??ちなみにハワイアンズの経営する三つの周辺のホテルは全て売切れだっため、車で5分くらいにある旅館式のホテルに宿泊したのでした。

ハワイアンズの様子はまた次回!
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 16:21
comments(7), -, - -
リゾートバケーション計画
夏に仕事で沖縄に行ったダンナが、家族旅行に沖縄に行こうと言い出した。10月の体育の日の連休に二学期制の子供の学校の休みが加わるので5日連休となるのでその日を狙い、10月6日出発の渡嘉敷3泊、那覇1泊という5日間の沖縄旅行を計画した。

巷も連休という事で、トラベル子ちゃんをはじめとするサイトを徘徊するがなかなか見つからず・・ダンナは帰りに羽田から仕事へ直行になるのでその時間もあるし・・やっぱり最後は完全の個人手配で、行きはスカイマーク、帰りはJAL系列のJTAで何とか予約完了。スカイマーク一人19000円(子供は16000円)、帰りは均一で15900円という安いチケットが手配できた。

問題はスカイマークが那覇に到着するのが9時25分、渡嘉敷行きのフェリーが10時出発。フェリー乗り場までタクシーで急いでも20分だが渋滞やらなにやら考えると無理なので、6時間後の4時出発のマリンライナーを手配した。さて今度はその空いた時間をどう潰すかに焦点を絞る。エイサーが見られるという玉泉洞に出来た(なんせ沖縄は10年以上行ってなかったので、これがあったかは不明)おきなわワールドに行こうか、そうなるとレンタカーか、など色々とすることが増える。レンタカーはスカイレンタカーが安かったので(1300〜1500ccクラス一日コミコミで5000円位)手配をする。お金を使わないのであれば、那覇空港からシャトルが出ているアウトレットとその向かいにあるモールでぶらぶらする事も出来る。最後は那覇一泊になるので国際通りはその時に行けば良いと候補から外す。なんやかんやと予定をたてて(結構そういう作業が好きだったりする)計画は着々と進む。

旅行まで一週間と迫った頃、週間天気予報なども気がつけばチェックを欠かさず、最初の二日くらいは曇りマークだけどその後は晴れマークだからなんとかなりそうだ、とか思いつつ、それこそ10年以上ブランクがあるスキューバも楽しむ事となる予定だったので、ダイビングコンピューターを探しに屋根裏に上がったり(奇跡的に見つかった)、コバルトブルーの海大好きな私は気分も高揚していたんだろう、やっぱり。

旅行の3、4日ほど前だっただろうか、何気に天気をチェックすると傘マークびっくり・・。解説を読むとフィリピン辺りに925hpという強い勢力の台風が来ていて、沖縄本島付近は風雨の影響を受けるという事だった。がびーん・・それから天気チェックはかなり頻繁にやっていた。それろ!と願いつつ、その願いは届かないまま旅行の前日になって予約をしていたとかしくマリンビレッジより電話が来て、台風の影響でフェリーも欠航となってますのでキャンセルです(キャンセル料は取られず)・・と。船が出てないんじゃどうしようもない。風速20mくらいなら那覇は飛行機が往来するらしいが、台風の沖縄は過去に二度ほど経験しているが半端じゃないし、店も軒並み閉店する。せっかくの沖縄・・でも台風や悪天候じゃその良さを満喫するには程遠いシチュエーションにしばし憔悴。が、思い切って全部キャンセルすることにした。

スカイマークは普通運賃だったので払い戻し手数料がチケット一枚につき500円。帰りのチケットは早割り適用していたのと、エージェントを通して買っていたので50%取られる。帰る頃には台風は関係ないだろうし、まあ仕方ない・・。結局4枚の諭吉が消えた・・・。

そして我家の連休はドロドロとどこも行かない怨念が渦巻くようになるのだったのだが・・


続く

author:POP, category:コドモ&ダンナ, 11:26
comments(3), -, - -
ホントにホントに・・フジ〜ツ、キュウハイラーンド!
今年の夏休み、ダンナはサマーフェスがメインで忙しく本人の休みがなかなかなく・・ぽかんと浮上した三日間の休みを利用して富士サファリと富士急ハイランドに二泊三日の旅行を企画していた。が、9月の連休に旅行にすることにしたので日帰りでサファリに行こうということに。色々調べると数時間滞在すれば十分と言う事だったので、様子を見て富士急ハイランドにも行く事をオプションに出かけた。

保土ヶ谷バイパスを抜けて東名に入るまで、結構混むので出来れば東名に7時には入っていたかったのだった、が!私は子供の着替えやらやること色々。余っているご飯でおにぎりを作り、さて出かけましょうとなると一番最後に起きてきたダンナは立ち上げたラップトップをいじっているし・・ここでもう私は消沈・・。やっぱり予定を15分遅れて6時45分に出発。でもまあ一箇所しょぼい事故のヤジウマ渋滞以外はスムースに流れて途中海老名PAに立ち寄ったものの、開園時間とほぼ同時に到着。御殿場を降りて街中を走りサファリに向かう途中の道の風景が原野っぽくてちょいと旅気分でした。あらかじめ富士サファリの会員になっていたため送られてきたハガキ持参で一名招待、同乗者は通常大人2700円のところ2000円、子供が900円になるのとデーカンがカウントされなかったために2900円を払い入園。車を止めて餌があげられる特典つきのバスのチケット年齢に関係なく一名1200円、デーカンはダンナのひざの上なので三名分を購入。バスは何種類もあり私たちは9時20分のサイバスでスタート。いきなり熊のエリアでながーいハサミ状のものでにんじんやりんごを掴み二重になった金網越しに餌をやる。かなりの迫力。


その後ライオンのエリアへバスは進みライオンに生肉をやる。餌場には数頭のライオンが待機していたもののおなかもあまり空いてないのか寄ってきたのは更に数頭。まあ確かに近すぎちゃってっていう興奮もあり(笑)。動物園って結構悲しい雰囲気が漂うのだが、ここも排気ガスさえなければまだましなんだろうが、狭いゲージの中に入れられているわけでもなく土も草もあるところで生活しているのには救われる。一周したのだがガイドのおじさんのお陰でちょっとしたプチ動物博士気分も味わえる。例えば馬なんかは野生ではいつ餌食になるかの恐怖に晒されているため常に厳重警戒なので立ったまま寝るため動いていない馬は睡眠中だとか。


バスを降りて今度はデーカン念願のライオンの赤ちゃんと記念撮影。コロコロと太った大きな猫の赤ちゃんは毛も意外と柔らかくてつぶらな瞳にやられました。その後は自分の車でもう一周してそのまま富士急ハイランドを目指して運転。道中はほとんど天気雨。富士急ではダンナは念願の?ドドンパに乗ったもののFUJIYAMAは拒絶されてしまった(笑)。私とデーカンはトーマスランドでその辺のもの制覇。ダンナとスイッチしてセシィとええじゃないかは並んでいる途中で雨のため運転見合わせ、しばらく待とうと思ったけど雨は一向に止まないため、列を離れグレートザブーンへ。その後は意外と見逃せないハム太郎の雲の散歩?だったか?並ぶがこちらもあと少しのところで雨のため休止に・・。絶叫系はほぼ休止に追い込まれながら、気がついたら再開しているFUJIYAMAに並ぶ。無事に乗れたが、やっぱりキングオブコースターだ!最初のドロップは結構眼がくらむ(笑)。トンデミーナは気持ちいいけど回転が気持ち悪い。結局閉園の9時近くまで粘って、隣にあるふじやま温泉で食事とお風呂。ここの温泉はロゴもなんとなくおしゃれっぽいのですが、しっかりとした和風のお風呂でした。内風呂の天井が高くてなかなかのんびりと出来ました。

風呂も入ってさっぱりとした後、いざマイホームへ!途中寄ったPAにスターバックスとマックがあってびっくり。とうとう進出したか、スタバ。時間が遅いためスタバは閉まっていたが、ローソンで眠気覚ましのお茶とガムを買って再出発。でも結構やばかったです。道中半分くらい眠くて眠くて・・。が、なんとか無事に自宅へ到着したのが午前1時を回った頃でした。翌日、翌々日まで死んでいた運転手は私でした。
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 10:59
comments(0), -, - -
GW前半
GWの前半はお天気に恵まれて、初夏をも思わせるような気候だった。我が家では昨日は家にこもり(笑)、今日は港の見える丘公園のバラ園へ行ってみようと提案したが、デーカンが髪の毛をやるのを嫌がりそれで私がへそを曲げた。私は結構短気なところがあるので、出かけましょう、という時になぜか起こる色々な事柄に対処しているだけでグッと疲れてしまい、もう行きません!となるのだった。で、今日はホントに行く気をなくしてしばらくベッドで横になった後、しょうがないな・・と諦めて階下のリビングへ行くと今度はデーカンが居眠りしていたため、しばらく寝かせたあと無理矢理起こして午後5時も近くなった頃行ってきました(笑)。それでも最近はずいぶん日が伸びたもので夕方6時を過ぎても外はまだ明るく、そんなのもだんだん夏に向かっていると実感する要素でもあったりします。途中買ったお菓子を親子三人並んで食べながら、目の前にある日時計を指差し「あれで時間が分かるんだよ」とか、丁度木々のすぐ上にほの青い色の月があったので「月を良く見ていると右上の方に少しずつ動いてるよ」とガリレオなレクチャーを親として与える。昼間は家の中にいても外の陽気が伝わってくるような温かさだったが、さすがに夕方からは肌寒くなり半そでのちびっ子二人は少し動きが悪くなってきたので展望台の方へ移動したが、やっぱり寒いというので近くにあるホームセンターへ出かけた。

毎年色んな草花のガーデニングに挑戦しては失敗、もしくはアブラムシにめげたり、気が付けばせっかちな性格が邪魔をして根ぐされして枯らしては、もうやらない!と心の中で決意するのだが、丁度この季節は本当に色々な草花の苗の旬というか、ほんの二ヶ月前はパンジー、ビオラのオンパレードだった園芸コーナーもぐんとにぎやかになる。少し前に買った苗だが、ガザニア、スイートアリッサムなんかが新設した花壇で生きてる・・アリッサムそろそろ終わり?でガザニアは咲くまでに日にち掛かるのね〜。我家の庭先には大家の所有する桜の大木がそびえたち、同じ建物に住む小さな裏庭をキレイにしている人も、入居したてのときは芝を植えたりそれはキレイにしていたのだが芝も枯れ、ホントに草花の選択が難しいのである。去年の夏ごろに買った観賞用のオレガノ「ケントビューティー」だが、これも花が咲いたと思ったら葉がすかすかに虫に食われて枯れ出したため、思い切って根元からカットして置いておいて最近植え換えしたら去年よりずっと立派な株になって現在成長中(といっても小さいです)。二ヶ月くらい前に買ったデイジーは対で二鉢、玄関に置いてあるがそのうちの一つをデーカンが勝手に花を摘んでしまった・・だがやっぱりコレって必要なのね、今ではもう一つの鉢よりずいぶん株が大きくなった模様・・。二年頑張ったレモンバームは今年はダメだった。こうやってこの季節はあれだけ泣き言を言って「やらない宣言」したものの、やっぱりガーデニング欲がムクムクと起きてくるのだった。

そして今日のお買い物は・・なんとなく衝動的にクレマチスいってみました。H・F ヤングって言う名前らしいですが、このクレマチス、色々育て方を読んでみましたが日向必須というのと半日陰OKっていう解釈がありましたが陽が当たる場所で売られている以外のものは半日陰でもOKなんだろう、という事で980円の花が終わってしまっている鉢を398円で、エンジェルアイズビオラの花のつきが悪い680円のものを298円で、ここ数年毎年買っている半日陰じゃないとダメなインパチェンスの品種改良のカリフォルニアローズ398円を3鉢と合計1890円のお買い上げ。車が一台止まるかって言うくらいの小さな庭なのですが、レンガタイルとかで足元色々やりたいなあ、と思いながら結構タイルって使うのよね・・。何気に軽く5000円くらい使ってるんですが半坪くらいしか埋まってないダメダメのまま放置。賃貸なので片付けるのも面倒だなあとか思いながら、ちょこちょこ仕上げたいと思ってるのでした。ていうか、なんかやらないと雑草がすごいし、桜の根が張っていると思われる地下は水はけがあまりよくないのか雨上がりはドロになる部分もあったりするし、日々ガーデニング計画は続いております。タイルの部分を一箇所和風テイストに仕上げてやろうかとか、悪い腰の事も少しは懸念しながらGW前半はダラダラと過ごしたのでありました。後半はプールにでも行ってみます。

しかし・・もう5月!GW前半ごときにジタバタしていて、今年1/3をとめどなく過ごしてきたのでありました。頑張るぞ!(何を?)
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 22:39
comments(2), -, - -
アンパンマンミュージアムに行ってきました!
といってもいつもながらセシィのダンスを待つ間の買い物に行くスーパーのまん前にアンパンマンミュージアムが建設中だということは以前にここでお知らせしましたが、オープンを前日に控えた今日、最後まで皆さんここの仕上げとお客さんを迎え入れる準備に大忙しでした。車を降りてちょっと気になったのでデーカンの手を引いてスタチューの前でパチリ。作業中のおじさんまで手を休めてついでにパチリと撮ってました。左下の写真はまだ作業してる人です。



で、買い物を終えて車に戻ろうとしたら、何か金属音のような聞き覚えのある音がそちらの方から聞こえてきたのですが、なんだろ?遠くで工事している音が反射して届いているのか??でもやっぱり耳を澄ますとなにやらリズムらしい音が・・!もしや中華街の獅子舞のお囃子と思ってミュージアムの近くに行くと、私の予想は大当たり!今度は爆竹の火薬の独特の匂いが漂ってきます。デーカンの手を引き、どこでやってるか探しますが見当たりません。音の反射を注意深く聴いていると、どうやら2Fにある駐車場で何かやっている模様。この獅子舞は結婚式や色々なお祝いに使われる事も多く、初日を控えた今日、YOKOHAMA ANPANMAN MUSEUMというYOKOHAMAが冠に使われちゃあ、獅子舞でしょ、って事で呼ばれたんでしょうねー。で、そおっと駐車場の入り口から上って見ました(笑)。


イターーーーーーっ!しかもフィナーレだよ(笑)。なんだか人がたくさんいてなぜか女子高生とかも招待?されてる??ある女性が中座する白い帽子がおしゃれな老人に駆け寄り、「先生、本日はお忙しい中・・」とやたら丁寧な挨拶。老人の乗り込んだ車には YANASEとボディに書かれていて、先生ッちゅー事は、やなせたかし、ダーっ!調べてみたらセンセ、米寿だそうです。凄いなあ!そして解散する皆さんが階下に行くのでドサクサ紛れで一緒に建物内部へ。


写真スポットなんでしょうねーココ。


内部はとにかく楽しい!子供のファンタジーランド!ジャムおじさんのパン工場やらポップコーン工場や写真館なんかもあって、やなせワールド炸裂って感じでした。いやー、夢があって良いねー。こういう建物が少なすぎでしょう、ニッポン。もっと子供の夢を掻きたてる様な遊び場なんかがあって良いと思う。有料でも良いんですよ。ちなみにココもミュージアム部分は有料ですが、他のお買い物、レストラン部分は入場は無料ということですからとってもフェアだと思いますよ。金儲けはもちろんですが、センセの粋な計らいっていうのかな、そういった意見も多数に取り入れてるんだと思います。ココのオープンと言う事で更なる渋滞や駐車場不足で私も時間の潰し方を何とか考えないといけなくなりそうなのは頭が痛いところですが、近隣のジャックモールや西松屋なんかは大いに人の流れによる恩恵を受けるんでしょうねー。すかいらーく系のグラッチェガーデンも安いので混雑するでしょう、きっと。


ちなみに裏手にある警備室に準備されていた交通標識、ココまでこんな工夫がされていました。デーカンがアンパンマン大好きですが、私も今更ながら、大いに歓迎する事となりました♪ちなみにリンクはこちらです。

author:POP, category:コドモ&ダンナ, 22:23
comments(7), -, - -