RSS | ATOM | SEARCH
たおさんを招いて、セミナーやります
憂鬱な梅雨を目前に、新緑の季節をさわやかな香りで楽しく過ごしませんか?

普段何気なく石けんに着けている香りをちょっとだけ掘り下げたセミナーとフリートークで有意義な時間を一緒に過ごしましょう。講師には皆さんおなじみの「たおさん」こと小幡有樹子さんを迎え、香りにまつわる講義や、豪華賞品がもらえる香りの石けんコンテストなどを予定しております。

会場周辺は横浜を代表する観光地、外人墓地の目の前で、バラ園のバラが見ごろになる港の見える丘公園まで徒歩数分、元町や中華街までも徒歩で行ける素敵なロケーションです。セミナー前後には新緑の横浜を散歩するのもおススメですよ♪


☆日時:2009年5月13日(水曜日) 10時15分より12時30分まで

☆場所:山手234番館(横浜市中区山手町)

☆内容:石けんと香りを楽しむセミナー

☆たおさんのレシピで初夏のエアーフレッシュナーを作成します。

★★石けんを作成する講座ではありません。

参加費用:4500円(SCENT SHOP 500円クーポン付)

____________________________


無事に終了しました。
参加された方には心より感謝申し上げます!

レポートの様子はこちら
author:POP, category:テヅクリセッケン&コスメ, 09:58
comments(6), -, - -
ありがとうの10乗
本日(9/13)、みいさん主催のたおさんによる石けん教室に参加した皆様、お疲れ様でした。遅刻はするわ、状況把握できずあちこちのテーブルに回れず板付きのままで役不足にもかかわらず、教室にいらした数名の方から声をかけていただき、サイトよりFOを買っていただいていたことが判明!バーチャルから人と人という改めての出会いも楽しいですね。ホントにありがとうございます。

テキストだけの説明で実際の香りとのギャップが・・ということも多々あると思いますが、今回実際に香りを嗅いで頂いての販売という形を急きょさせていただきました。買う方も実物を手にとって嗅いでみて、そしてFOを選んで頂けたので、新たな試みとしての販売でした。あれもこれもと用意をしてる間に、多すぎるんじゃないだろうか、と何度も思いましたが、予想をはるかに超えた本数が消えていきました。(ホテル代と足代はペイできました・笑)。。改めてお買い上げいただいた皆様、ありがとうございました!

みいさん、ホントにお疲れ様でした!!
author:POP, category:テヅクリセッケン&コスメ, 00:36
comments(11), -, - -
久々のソーパー風(かぜ)
ハワイのスクールでロミロミを習った友人が少し前にサロンをオープンした。HPもあるのでバナーを作ってあげると約束して数ヶ月が経って(笑)、やっと先日お祝いのバナーを渡す事が出来た。彼女の母はブティックを経営していて彼女もそこの看板娘(年齢制限なし)として店に出ていた。私が石けんを作っていると言うとすごく興味を持ってくれたので使ってもらうと、石けんを店に置きたいという嬉しいオファーがあり、たびたび30個とか買い取ってもらう事もあった。私の出産を堺に少し遠ざかっていたのだが、待っているお客さんがいるので、というまたまた嬉しいお言葉に「よっしゃ」と言う気持ちになったのだ。

つい先日だが向かいの家に住む小学生の女の子のお母さんからセシィにお下がりをもらった。そのお礼に石けんをあげようとして話をしてみると(肌のトラブルが合ったりして決まったものしか使ってない等を確かめようと)興味を持ってくれたのだが、炭入りのやら、シーズン遅く作って今は使いたくないメンソール石けん、しかも表面ボロボロ・・・それでも使ってみたそうなのでとりあえずまともではない石けんをあげることにして、ちゃんとお礼用のを仕込む事にした。

というここぞ!とないタイミングで6バッチほどの石けん作りを余儀なくされたのだが、苛性ソーダが多分足りないのである。買い物に出かけた夕べ、ドラッグストアを三件回ったが、一箇所売り切れ、一箇所取り扱い無し、一箇所取り寄せと言う惨敗に終わった。ま、こんなもんだ(笑)。

昼間はアマゾンで久々に石けん&コスメ関連の本を買った。マーケットプレイスに安いものがあったので・・ごめんよ〜たおさん、新品買わずに。


キッチンでつくる自然化粧品 エステ&スパ―tao’s kitchen cosmetics
キッチンでつくる自然化粧品 エステ&スパ―tao’s kitchen cosmetics
小幡 有樹子

キッチンでつくる自然化粧品 和のレシピ
キッチンでつくる自然化粧品 和のレシピ
小幡 有樹子


おうちでエステ! 手づくりコスメ編
おうちでエステ! 手づくりコスメ編
小幡 有樹子



author:POP, category:テヅクリセッケン&コスメ, 14:24
comments(7), trackbacks(0), - -
ソーパーへの壁
石けんを自作する人のことをソーパーと呼ぶ。元々は海外からのハンドクラフトホビーなのでハンドメイドソーピングの用語には外来語が多々使われる。例えば、過剰油脂は「スーパーファット」、サラダ油状のオイルをソフトオイル、蜜蝋はビーズワックス。石けんの単位をさす言葉で「バッチ」などであるが初心者に限らず、日本語でも専門用語を覚えるのは難しいのに、さらに聞きなれない外来語は聞こえたままで勘違いする事も少なくない。

とある掲示板で初心者によくある質問で・・
誤)「500'パ'ッチ」で作りました。 正)「500'バ'ッチ」
誤)アボガドオイル   正) アボカドオイル ←勢いで濁点をつけすぎてしまう気持ちも分かる。w

そして極め付けが石けんづくらーの総称、「ソーパー」である。これは造語であるが、この「パ」を「バ」に変えてしまうと、「ソーバー」であり、この音を元にたどると「SOBER」つまり「シラフ」という意味になる。

ソーバー歴1年半の初心者です。などという下りで始まると、私のわき腹はくすぐられたも同然、「その前はどれくらい一日に飲んでたんですか?」「飲んじゃいな、飲んじゃいな」などと大人らしく心の中でつっこんでいる。まるでアル中患者を集めたカウンセリングの「まずは自己紹介」のように聞こえるからだ(言った事ないけど)。克服への道は長い。
author:POP, category:テヅクリセッケン&コスメ, 18:38
comments(8), trackbacks(0), - -
グリセリン石けん
夏用のメンソール入りの石けんがどうしても欲しくて、グリセリンソープで簡単に作った。香は青リンゴで爽やか。お気に入りの足のモールドはチョキチョキと個別にしてあったので、手軽にそれを利用した。グリセリンソープの手軽さも結構外せないかも。先日仕込んだ、炭、メンソール入りのわりとさっぱりレシピ石けんは使い心地がよくなる頃には、ちょっと寒いかもしれない。思い切って来年用に取って置くか?メンソールが抜けちゃうかな?

author:POP, category:テヅクリセッケン&コスメ, 10:02
comments(4), trackbacks(0), - -
裏庭には・・
車一台ほどのスペースの裏庭に色々と植物を置いているのだが、なんせ日当たりはほとんどなく、建物自体にテラスハウスの縦割りごとにドアの位置が奥ばっていたり出ていたりと凹凸があるので、一番端のうちは風通しがすこぶる悪い(隣の人も悪いといっていたが)。なので天気が良くても洗濯物がカラリと乾かず以前に住んでいたマンションとは大違いである。ここの裏庭がかなり厄介で、風通しの悪さのゆえに植物が上手に育たない。サフィニアはまったく背が伸びず花も咲いたり咲かなかったりとさびしかったのだが、水遣りの不便さゆえに敬遠していた(裏庭には水道がある)玄関側へ移動させたらどんどん花を付け立派な株に成長した。元は78円だったのに晴れお日様の力を改めて知る。

洗濯物は裏の軒下に干すようになっていて、なんせここは蚊がたむろしている。二分でも表に出ようものならたかられたり、気がつくと食われている。今日もちょこっと植物の様子やら気にしていたら腕を食われていた。うちのキッチンには5mlほどの遮光瓶に移し変えたラベンダーの精油がスタンバイしているのですぐに精油をつけたが、ラベンダー、すごいね。かゆみもすぐに引くし、腫れ自体も数時間後にはほとんどなくなる。消炎作用があるので火傷にも効果があり、殺菌効果で切り傷にも。ティーツリーとラベンダーは他の精油では不可能な「肌に直接つける」という技が使える。何にでも言えるけど、こういうのを考え出した人(タナボタ?)本当に偉いっすよ!しかし・・蚊も短い命を精一杯生きようと必死なのだろうが、血は吸ってもいい!でも変な液体をその前に注射するのはやめて!

お宅のキッチンにもラベンダーの精油、いかがですか?きのこレッド
author:POP, category:テヅクリセッケン&コスメ, 13:37
comments(7), trackbacks(0), - -