RSS | ATOM | SEARCH
たまにはよくあるブログのように・・
セシィの唯一のお稽古事であるダンスのスケジュールはかなり忙しい。週三回で家を出てから戻るまでほぼ二時間かかる。いつもはセシィをスタジオに下ろした後、デーカンとホームセンターを併設するスーパーマーケットに買い物に出かけたりトイザラスのおもちゃで遊ばせたりして時間を潰す。いずれも平日は駐車場が一時間無料だったり、買い物をすればスタンプをくれたりするので駐車場のお金が掛からない。

今日は昨日大腸ポリープ切除の手術を受けたダンナが家にいたので、デーカンのお迎えを頼み、セシィと二人で出かけたのだが私は買い物のしたかったので駐車場に車を入れ、横浜駅の西口と東口それぞれにある店に行った。まず西口の店では夏用のスニーカーを買ってデザイン&値段も気に入った「マーレマーレ」という靴屋で、秋冬用のハイヒールスニーカーをゲット。ここのサイズはS・M・Lという展開でそれが実は困った事になる。私はよく小さく見られるのだが、平均よりはちと高い身長162cmありながら足のサイズは23cmなのだ。しかも素足で履くものは22.5で良い。Sだとビミョウに小さいのだがMになるとビミョウにでかい。22.75というサイズがあれば迷わずそれに行くのだが・・。以前に買ったスニーカーはSだったがMでも良かったなあ、と思うことしばしば。夏はペディギュアのお陰で足の爪も多少伸ばすため小さかったのだった。気に入ったアイテムのサイズはMがなく妥協でSに?と思うが在庫がなく他のデザインを店員が持ってくるがしっくりこない。黒っぽい色はとりあえず決定しておきながら、やっぱりサイズはSの方が合ってるみたいだった。なので黒っぽいのはS、で白っぽいのはMしか在庫がなくインソールをつけた形で購入を決意した。しかしインソールでもまだでかい悲しい。ここの靴は多少のダンビロ、コウダカの人でもいい風に出来たんじゃないかな、確か・・。思い切って白はやめにして黒だけにする。店員が見送ってくれた後店の表の端に、さっき気に入らなくて却下したデザインの色違いの白を発見。ちょっと履いてみたがいい感じだぞ♪まあないんだろうな、欲しい物と軽く嘆きながらもSの在庫を聞いてみるとあった!!拍手 白い方が51,450円、黒い方が45,150円、いや〜お買い得でしたよ、ゼロ1つ多く付けてみただけですが(笑)。二足で一万しないとは万年金欠の私にとってはウレシイ〜。服はたいしたの、というかほとんど買ってませんが、そういえば先月もeccoでセールのサンダルを買いました。こっちは one Yukichi plus... でしたが。



そして二軒目は東口のそごうにある伊藤園のティーガーデン。ここの会席ほうじちゃってのがうますぎで、他のほうじ茶飲めなくなっちゃった。お値段はちょっと高くて7,300円/キロ。買うのは100gですが・・。しかもしけっちゃうのが嫌なので50gずつ小分けにしてもらいます。今回は更に上等な12,600円/キロのほうじ茶もちょっとだけ行ってみました、ハイ、10gほどなので126円です(笑)。値段の表示も10gごとになっています、私のセンスでキロ単位にしてしまいましたが。そしてライチ紅茶を50gほど買ってみました。前回もコレを買ったのですがちょうどダンナの妹が来ているときで飲ませたら気に入ったみたいだったので持たせてそれっきりだったので、香港気分で明日の午後にでも飲んでみようと思います。
author:POP, category:スキ, 21:45
comments(2), -, - -
風呂三昧
母が横浜に出てきた。うちの母も無類の風呂好きで、暇さえあれば遠く越してしまった今でも二時間以上かけてわざわざ風呂へ出かける。近くで探せばいいもののお気に入りの風呂があり、やっぱりそこが一番いいのだとか。横浜駅で高島屋をぶらぶら見た後、何も良い物なかった、などといいながら我が家へ来た。翌日、今年二十歳になる長女と昼頃待ち合わせをしてランチを、などと言う予定だったが、長女がこっちに来ると言い出したので結局は目当ての風呂へ行く事が出来なかった。さらに最近忙しいダンナが久しぶりに夜8時ごろ帰ってくると言い、映画に行きたいなどと言い出した。先日せしめたチケットを利用して「バットマン・ビギンズ」を見に行く事になったので、帰ってきてから以前に行った「みうら湯」に行こうと。

映画はシリーズ中、一番面白かった。コミカルな感じもなく、コミックを映画として上手くデフォルトしている。バットマンのキャラクターやスピード感もさながら、バットマンの生い立ちについてヒューマニックに描かれている。お疲れのダンナは1/4寝てたな。可哀そうで起こせなかった。しかーし!あのオヤジ、相当稼いでるぞ!そこかしこのメジャーな映画に出演しまくりではないか!ミリオンダラー・ベイビー、ダニー・ザ・ドッグ、スターウォーズもサミュエルがいなかったら何かの役で出てたかも?モーガン・フリーマンである。映画は結構長くて家に戻ったら11時も近かったので、12時で終わってしまう「みうら湯」はパス、近所にオープンした万葉倶楽部に電話をするが一人2620円だという、高い・・。傍らで会話を聞いていた次女が日野に出来たスーパー銭湯の話をしたのでネットで調たら一時までやっていると言うのでそこへ行くことにした。車で約15分くらいで着いた。ここ数年の間に色々な環状道路が開通して、昔はこの方面へ行くには40分位かかったが深夜だったせいもあって結構早く着いた。出来たばかりとあってすごくキレイでみうら湯と造りが似ていた。露天風呂が豊富で結構楽しめた。ここが温泉だったらなあ〜とちょっとそれは残念だが、「お風呂の王様」と言うだけあって銭湯感覚で楽しむ分には非常に予も満足じゃ、という感じです。食事も楽しめるらしく基本的には1回のみの入浴が平日は18時まで何度でも、という休憩しながら長湯を楽しむ私にはぴったりのサービス。母も満足のご様子で何より。

さて翌日は長女も加わり、みなとみらいのワールドポーターズにあるTO THE HERBSへランチに。前に食べたピザがすごくおいしかったのでここにしたが、ピザ好きの母もおいしいと言いながら完食。ドリンクチケットがあったのでランチのサービスドリンクのほかに食後に頂いた。セシィが学校から戻る時間だったので私は中座。家に戻るとセシィが玄関前に佇んでいた。水曜日は学校の終わりが早い。長女から電話が入り、財布を車に置いてきたかも、と言うので捜索すると財布は見当たらず、朝出掛けにダンナが探していた本が運転席の下にもぐりこんでいたのを見つける。落し物の法則、ぴったり・・。財布は結局トイレに置き忘れたらしく、サービスカウンターに届け出たところに誰かが持ってくるところだったらしく、中に入っていた小銭を含む現金は抜き取られており、それでもカード類、免許証は手付かずのまま戻ってきたことはラッキー以外、言葉が見当たらない。ゴミ箱に捨てられようものならカード類は再発行するだけでも相当な気力と時間が不可欠。更にお金がなかったので会うまでに下そうと思っていたらしく、それも後でいいや、と後回しにしていたのも禍を最小限に留める事となった。被害総額2000円と小銭。

さて4時半ごろ子供二人を乗せて車はお迎えに向かいそのまま首都高、保土ヶ谷バイパスを経て「相模健康センター」へ。5時から7時の間に入館すると夜中の3時まで滞在できて1000円というキャンペーン中。普通の半額である。と言うのも近隣に天然温泉を利用した日帰り温泉やスーパー銭湯の類が乱立も考えられる。利用者にするとありがたいキャンペーン。ここは大衆型の健康センターでアロハ柄のムームーや甚平などの館内着を渡され、大広間の壁には札状のメニューが並べられ、舞台ではカラオケに興じるほろ酔いの客、入場に利用できる金券と換金できるスロットゲームを楽しむ人たちと、あまりおしゃれな場所とは言えないが、白く濁る湯は草津から毎日運ばれてくるらしく、それと併せて薬草を使った薬湯が人気である。草津温泉につかり慌てて出て、足首の日本の鎖を外す。一度これでシルバーが黒く変色してしまい呆然とした記憶が甦った。前は入浴後にすぐ足首に鎖を戻したのだが、体に付着していた成分のせいで、翌朝それは真っ黒に変色していた・・スゴイ。妹とその息子も参加してお食事ドコロで生ビールやらキムチやら完全に大衆化した私達はよく食べた。何度も風呂につかり夜も9時を回った頃、明日のこともあるしそこへ泊まる母を残し私達は家路を急ぐ。藤沢に住む長女を大和で降ろし、少し道を迷いながら家にたどり着いたのは10時半頃だった。
author:POP, category:スキ, 13:11
comments(4), trackbacks(0), - -
One of my favorite things
Here Japan, we do love bath a lot. Specially winter time I would really love to go public bath it's all over even my neighbor hood. Huge bath is good feeling and makes me refresh and get much warmer than bath in house. There's one good bath I just visit yesterday called Miura-yu which runs by railroad company Keikyu. Close to Gumyoji Sta. they also sell combo ticket of train and bath. This place's particular bath uses deep see water and the taste salty.. not surprise hum. Located under the rail and they have plenty of free parking lot. You get in inside, you'll see shoes box then you have to put 100 yen as deposit and when you leaving, it returns (don't forget take it. I got 100 yen someone left !!). Then you'll see hair salon and they have very good price as hair cut 1050 yen. But I 'm not sure how good they are. :). So, you have to buy a ticket 700 yen for weekdays and 800 for weekends and holidays. The two sections of bath switch each week for men and women. Bathes are inside room with regular water but little smoother than tap water then sea water hot tub is outside also laying bath that hot water runs back of your body is very nice for cooling down so as sitting bath. I felt itchy little after took longer by salt. So designed typical traditional Japanese style specially outdoor bath (we call LOTEN-BULO) and inside is more like modern style. Other facilities are real massage, restaurant (alcohol available) you can enjoy seafood. I had Nakaochi-Dukedon (soy sauce seasoned tuna's sashimi on rice, 600 yen) it was really good came with pickles and Miso soup. They also have small kids play place that toddler can play slide and rocking horse, etc... Oh-yeah, if you pay 100 yen for membership. You earn discount almost everything. bath, food and massage, depends on the service but each 30 to 200 yen cheeper and anybody with you can get discount price. You also can save point you spend to buy anything with the card(not credit card. you have to spend a cash).it's very handy and valuable.

author:POP, category:スキ, 21:05
comments(0), trackbacks(0), - -