RSS | ATOM | SEARCH
やっぱり姦しい・・
NYから帰国中のきてぃ。さんの予てからのリクエストで、横浜中央卸売市場の「もみじや」に先週の木曜日に行ってきた。フットワークの軽いりーさんも一緒に待ち合わせして、雨の中ほぼ時間通りに全員集合。車を走らせること5分、いきなりはじまるおしゃべりもあっという間に到着。雨のせいか、今時点でほぼ11時だったのだが店には空席があり、ラッキーにもすぐに座れた。今回は三人ともこの店の名物である「おまかせ定食」を注文。ネットで愛想が悪いと評判のおばちゃんも、市場にありがちなキャラクターで、この店にそこまで求めなくても・・と思うのだが、意外にも髪にはいつもスカーフをまとい、口紅もイヤリングも欠かさないおしゃれさんだったりする。おまかせ定食はここの店の目玉で、その時のお刺身の盛り合わせにウニの小箱が一箱付いて1000円。ご飯はお代わりもOKで、つわものになると刺身で一杯、お替りしてウニ丼にして二杯目を平らげるのだとか。この日の刺身は、中トロ、タコ、ゆでホタルイカ(生食いてー)、シャコ、カンパチ、鯵、ハマチなどなどで、あまりの大きさに「甘エビだ」「いやボタン海老だ」ともめた甘エビ(笑)。やっぱりもう少し薄く切ってもらえるとうれしいのだが、これこそ市場の食堂のダイナミックさと諦め、やっぱり新鮮で美味しいので許す。シャコが好きなきてぃ。さんにどちらでもない派の私なので進呈。きてぃ。さん、飛ばしすぎといえるくらい飛ばして、ご飯をさっさと平らげてしまい、あとの方でかなりキテマス、キテマス。にもかかわらず、みんな完食。

今度は車でまた5分ほどのクイーンズスクエアに到着。もみじやを30分くらい並ぶ予定だったのが時間が空いたので女三人でブツクサ言いながらショッピング。一人だと誰にも気兼ねせずゆっくり見て回れるのだが、ああでもない、こうでもないといちいち言いながら、いいもの見つけたら「見て、見てー」とか言いながら結局買わない女のショッピングもこれまた楽しい。最初に見たのはコムサの「3ミニッツハッピネス」。100円からの家庭雑貨が買える100円ショップ風の店だ。きてぃ。さん、ランドリーバッグお買い上げ。クイーンズイーストの4Fに移動するのだが、ショックな事が・・。伊藤園のティーガーデンが退店してまして、買い物リストだった会席ほうじ茶(うめえんだよ、こいつ)、香り豊かなお茶という緑茶が買えず・・。もしや・・フロア移動?と思い見てみたが見当たらず・・。結局ナチュラルプレンティを徘徊(するほど大きくないですが)。りーさんその横の観葉植物の店で缶入りサボテンお買い上げ。ウロウロしていると合流するはずのライムさんから電話が入る。お茶の場所を検討した挙句、無難なアフタヌーンティーで待ち合わせる事に。

相変わらずこざっぱりとおしゃれでキレイなライムさん。私のお母さんだったらなあ、と思う(笑)。ライムさんはパスタを、私達はまだまだアップアップなのでお茶をオーダー。小雨が降り続いていたが、窓の外のコスモワールドのぐるぐる回るライドは、今を逃せない修学旅行生のために稼動中。つい先日行ったコストコで見つけたホイップクリームの缶、髪の毛のムースみたいに必要なだけ缶から出てくる。その大きさを巡り、しばし討論。私の示した大きさ、釣り人の釣った魚みたいに、実はその半分くらいの大きさかもしれない、と話を濁しておいた。

たわいもない会話は尽きることない。時間を惜しみながら、仕事に向かうライムさんとコストコに向かう私達はここでお別れ。時間短縮のため、高速道路に乗り約10分ほどのドライブ。またここでもああでもないと成分表や価格を見てはブツクサと。きてぃ。さんいわく輸入品はアメリカとあんまり値段が変わらないものや逆に安いものもあったようだ。意外にもやっぱり洗剤は高い?と思っていたらこんなもんだよと。アレだけ食べても試食には手が伸びる私達。気が付けばもぐもぐ。今日もジャガイモを発見できず・・。二日前に来た時に発見できなかったホイップクリームは無事確保。サイズはやっぱり間違ってませんでした♪ちなみに内容量は500g。



この日はセシィのダンスだったので、学校、保育園と子供たちを拾い、りーさんときてぃ。さんは最終目的地の横浜まで連れ回しの刑。よくよく考えてみたら、横浜駅東口から始まった旅はくねくねと曲線を描きつつ横浜駅西口で終わった。いやー濃い内容の一日でした。楽しかったよー!皆さんありがとねー!
author:POP, category:YUMMY, 15:50
comments(14), trackbacks(0), - -
今季初のうどんすき
もうかれこれ10年は通っている、うどんすきの美味しい「おおぎや」に行ってきました。今回は私の友達のヒグチさん、りーさん、Miaさん、今回はじめてお会いしたちささん、もう一人来る予定でしたが家族二名が風邪でダウンのため看病で来れず・・。やっぱり美味しいんですよ、ここのうどんすき。ここのを食べて、美々卯や陣屋など近所で美味しいといわれている数件を回りましたが、やはりおおぎやはチャンピオンです。んで、皆さんブログで書かれているので省略しまーす(笑)。食いに走ったので、じっくり話すという集まりでなかった事は確か。皆さん大満足で解散。

私とりーさんはその足でコストコへ・・と思いましたが車に乗り始めたところ、だんなからの電話でセシィが帰ってきてるというので、彼はミーティングに出かける用事があったため、少し戻る形で家に向かいセシィをピックアップ。今回はココナッツミルクを買おうとしたのですが、8個の物が1400円位・・。130円くらいで買っているのでためらい次回・・としました。あとはベーグルとベーコンと卵と、とおなじみのメンバーで、特大グレープフルーツ14個入りの箱1980円、ムール貝300円弱などの新メンバーも。帰りにすぐ近くのハナマサに寄りました。ポマスを買いたかったので探していると、ココナッツミルク一缶99円!隣にいた人と抱き合って喜んだりはしませんでしたが、思わず「ニヤリ」。ここは目玉があるのでたまに行くといいのかもしれませんが、ポマスが200円くらい高くなっていたのには驚きました。893円。サルサソースもコストコで3瓶1000円ちょいだったのに、一瓶250円くらいと結構うふふ感が漂う買い物になりましたとさ。



何種類か見つけたがフレンチバニラにした。もうひとつヘーゼルはりーさんの誕生日プレゼントになりました。コーヒーに入れるフレーバードパウダークリーム。ハナマサにて購入。

author:POP, category:YUMMY, 18:14
comments(8), trackbacks(0), - -
MOTOMACHI
長年横浜に住んでいるがとても住み良い場所だと思う。適当に都会で適当に田舎で。東京で生まれ育った人が横浜に越してきて「東京以外に住むのは絶対に嫌だったけど、もう東京には帰りたくない」などと話していた。横浜と言えば、中華街や山下公園、最近では89年に横浜博覧会が行われた現在のみなとみらい地区なども観光やショッピングのスポットとして紹介される事も少なくない。中華街とセットなのが元町商店街と言われるショッピングアーケードだ。

私が幼少の頃を過ごした本牧地区からは当時路面電車が走っていて、元町にはこれに乗って出かけた記憶がある。この市電も私が小学生になる頃には廃止されその線路はしばらく路面には残っていたのだが、いつの間にかその面影さえも消えた。現在の住まいの前の場所は「港の見える丘公園」から徒歩15分の場所にあり、晴れた休日などは散歩がてらにそこへ行くはずだったが、8年の居住年月の間に訪れた回数、片手くらい(笑)。東京で生まれた人が東京タワーに登った事が無い、という話もよく聞くがそんなもんだ。元町は地元の人が多く、ビルの一部に居住するオーナーもいるような老舗のブティックなどが多く立ち並ぶ商店街としてちょっとスノッブな、そんな感じさえしたが、バブルの頃からその様子が変わってきた。また最近の不景気やみなとみらい線終始駅である元町中華街という駅ができる事になり、そこへ目をつけたスターバックス、ギャップをはじめとする外資系の商店なども多く目に付くようになって来て、現在では「ローラ・アシュレイ」「トミー・ヒルフィガー」「タルボッツ」なども大きく店を構えている。その中でもいまだに古い建物で細々と?経営を続ける陶器屋や帽子屋なども存在している、よく観察すると面白い商店街なのである。


クリスマスのデコレーションも目立ってきた。左は真珠のMIKIMOTO、右は最近お目見えしたらしいアメリカでよく見かける「See's CANDIES」。英語ではCANDYとは飴のことだけでなく、ゴディバのようなチョコレートもCANDYと呼ばれる。

今日はゆっくり起きたと思ったら徹夜をしていたダンナが入れ替わるようにベッドに。子ども二人を残された私は、散歩がてらに元町から川を隔て中華街側の通りの方へ行った所にここ一年くらいの間に出来たパンケーキのお店「MOTOYA」に行く事にした。この本店はそれこそ前に住んでいた場所からすぐ近くで、子どもを保育園に送った後にゆっくりお茶でもしようと思いつつ、一度も足を踏み入れた事が無いカフェだった。パンケーキ屋より少し前にオープンしたロールケーキ専門店もたびたび雑誌やHOT PEPPERで見かける。いざ出かけようとして子どもを先に表に出して駐車場のところで遊ばせていたのだが、気が付くとデーカンのパンツが真っ黒に・・・プチ切れして家に戻り着替えさせいざ出発。ストローラーをぐいぐい押しトンネルをくぐり橋を渡りお店の前に着く。二階建てになった店はテラスもあり、一階ではテイクアウトのパンケーキや洋菓子なども販売していて、4〜5名の客で一杯だった。レストランになっているスペースの中二階に私たちは通された。一瞬テラスは?と聞いて「大丈夫です」と返事をもらったのだが、禁煙の店内と違いタバコをふかす人が数名いたのでこれは迷惑だと、結局最初に案内された席に落ち着く。店内は白、コンクリ、ハロゲンライト、ウッディ等の感じでこざっぱりしている。テーブルに飾られたアイビーの切り枝がマッチしている。オムレツとパンケーキのセット(1000円)に私は+150円でコーヒーを、セシィは梨のフレッシュジュースを+250円で頼んだ。待つこと約20分、混んでいたので時間がかかった。オムレツを持つウエイトレスを見るたびに、あ、来た、と思っていたがほとんどが更に上にある客席もしくはテラス席へ運ばれていった。そのうちに私たちのオムレツセットが運ばれて来た。



んでこのオムレツのおいしそうな事!!ふっくらふんわりしていて、そこにデーカン用にとりわけようとスプーンを入れるとさっくりとそして溶けた二種類のチーズがトロリとしている。しかも幅25cmもありそうなボリュームでそしてちゃんと表面に付いた程よい焦げ目が食欲をそそる。試しに一口、やっぱりふんわりしていてウマイ!と気が付いて慌てて写真を撮る、もう少し食べてチーズが二種類なのに気が付き慌ててもう一枚。食べかけで失礼。セシィも美味しい美味しいといいながら気が付いたら半分くらいオムレツをやっつけているので、ヤバイと思いこれまた卵好きなデーカンの分を取り分ける。ここはオムレツ専門店ではない(笑)。肝心のパンケーキだがやっぱりこの厚さホットケーキと呼ぶべきだ。その証拠に上に運ばれていった多分マロンホットケーキはオムレツセットを一瞬後悔させるようなデコレーションで、幼い頃にトリコだった不二家のストロベリーホットケーキやマロンのものを思い出させる。次回はあっちをいくつもり。パンケーキも鉄のフライパンで焼いているそうでふんわりそしてシンプルでとても美味しかった。まあボリュームがボリュームなので全部運ばれてきた時にウエイトレスが「お持ち帰りも出来ます」と一言くれた。恥ずかしくてそういうことが言えない私には(誰?)嬉しい心遣いだ。隣の人も半分くらいパンケーキを残して同じ事を言われていたが「飲み物来たらやっつけます」のような事を言っていてホントに全部やっつけて帰って行った。途中コーヒーのポットを持って店内をうろつく店員がいたのでコーヒーのリフィルを訊ねると快くお替りを持って来てくれた。私たちは全部で出てきた6枚のうち約2.3枚ほどをテイクアウトした。ここの店、ボリュームもあって店内もしゃれ過ぎず気軽に立ち寄れる感じが◎。お勧め度高いです。JAMES SISTERSもたまには登場。あんたらもう少し落ち着きや・・・子どもがいなかったらパーフェクトなブランチなんですがね。製造責任者だし仕方ねーか・・・。

さて、皆さんはこうやって重ねて出てきたパンケーキ、どうやって食べますか?私は一枚一枚めくってバターを塗って、放射線状に切って半分はバターのみ、そして残りの半分をメープルシロップのお世話になります。ロイヤルホストのパンケーキも好き♪

MOTOYAを後にし、休日の元町をくぐりぬけ、HACでKATEのアイブロウペンシルを買い、コンビニでオレンジジュースを買い、また来た道をスタスタと歩き、我が家に着く手前の公園で20分ほどを過ごし約3時間の休日の外出は終わり。
author:POP, category:YUMMY, 23:07
comments(10), trackbacks(0), - -
またまた「もみじや」
先日のびっくり刺身定食(こういう名前ではないが)に引き続き、今回はこの店の一日10食限定という触れ込みつきの「まぐろカマ定食」にチャレンジ。11時過ぎに着いて、その辺のお店をブラウジングして店先を見ると、二人の人が並んでいた。一緒に行った二人を残し、その人たちの後ろへ並んだ。待つこと10分ほどで席が空き、私はカマ定食、後の二人はおまかせ定食を頼む事に。いつまでたっても前の人の残骸が目の前にあるので、そのお盆を手に取り小さな食堂の厨房のある入り口へ運ぶ。台拭きもついでに掴み取りテーブルを拭き「すいません、注文いいですか?」と声をかける。同様にいつまでも待っていてオーダーを出来ない人も数々。この店は元々気が利いた(事にこした事はないが)客の扱いをする場所でなく、市場で働く人々に美味しいものを安く提供するような「食堂」なので、こと細やかなサービスを期待してはいけないし、多分それを求めると腹が立つことになると思う、なのでそんな人は決して行かない方が良い。確かにどこからやってきたのかリュックをしょったおばちゃんやらサラリーマンやらの姿が目立ち、この市場の関係者らしき人を探す方が困難である。前回は営業時間外で元栓を 切ってしまったと言うことでお茶も出してもらえなかったし、お水も結局は出してもらえなかったが、積極的に自分でやる意外に方法はなさそうだ。但し、ネタの新鮮さとボリュームはこの値段には勝てないであろうと言う長所もあり、わざわざ通う人がいてもおかしくないだろうな、と思う。

おまかせ定食はこの店の看板メニューで、お昼のピーク時には一度に10人前作ったりするそうだ。これを頼んだ二人のうちの一人はすぐ定食が目の前に出されたがもう一人は少し待たされて、そして私のカマ定食が出された。感想・・で、でかい・・・。特大の皿にカマが二つ。ドアの向こうで並んでいる人や隣の人の熱視線を浴びながら、しばし観察。しょう油の甘辛たれを焼いたまぐろのカマにかけて、その上に刻みねぎが振られていて美味しそう。食べる前に写真を撮ろうとすると、昨日子どもがいじっていた携帯カメラが連写モードになっていて、10枚ほど篠山みたいに激写。しかも連写モードのサイズが小さく設定されてた。こちらご飯お替り自由で800円なり〜〜!



前に行った時も美味しかったのが、付け合わせで出てくるまぐろのしぐれ煮。やっぱりウマイ。さて、次は何を試そうか。
author:POP, category:YUMMY, 09:29
comments(7), trackbacks(0), - -
美味しいランチ


ピンボケしてますな・・赤い矢印はウニの入った箱。

昨日は午前中から出かけていて、午後はお友だちのりーさんと待ち合わせをして、横浜中央卸売市場で前回並んでいて入れなかったお店、「もみじや」に行った。。時間も時間だったのか店内には客がおらずラッキー。私は店頭にあった写真で海鮮丼にするか、刺身が色々のおまかせ定食にするかなやんだが、後者で決めた。出てきたお盆に載せられた刺身を見てびっくり。ちょっと気取った店なら多分この半分、もしくは1/3くらいに薄い刺身が出てくるだろうといったところだが、ぶつ切りに近くゴロゴロしてるぞ。うーん、魚河岸の粋を感じさせる。鮪、鰹、鯵、ホタテなどがあり、エンガワは一本そのままとぐろを巻いてる。甘エビが二本入っていて、極めつけはプラスチックの容器に入ったままのウニ一箱。写真ではそうなっていたが撮影用と信じ込んでいたので驚愕させられる。一箱といってもミニサイズなので小さいが、1000円の内容にしてはちょっと大きいぞ(ウレシイ♪)。そのほか、鮪とか鰹の煮付けもスゴク美味しくて、もちろん刺身も新鮮でプリプリ。普通ならキレイに盛ってあるだろうが2000円位しそうな内容に、ビバ!市場!食事が終わってのどが渇いていたのでお茶が飲みたくなり、おばちゃんにお茶ありますか?と聞いたのだが実はこの食堂は午後2時で閉まってしまうので、元栓も切ってしまってお茶が出せないと言う・・(そんな〜)。お水を頼んだが、消極的な答えに、ほぼ3時に入店した私たちだったし、こういう老舗の食堂のポリシーっつうもんを曲げるのも失礼だし水分補給は諦めて、高速に乗りいつものコースであるコストコまで約10分ほどドライブ。買い物を終えて飲んだドリンクバーのウーロン茶の美味さったら!

一日中出掛けていて疲れてしまって、録画していたスカパーCH755の「CHEATERS」をダンナが帰ってきてから食事後に見ていたのだが、終わりの方でうつらうつら・・。午前一時を前にしてあっけなくベッドにスライディングしたのでした。
author:POP, category:YUMMY, 12:22
comments(12), trackbacks(0), - -