RSS | ATOM | SEARCH
ハバネロ、アゲイン (ハバネロの育て方)
今年もやってまいりました。ハバネロの種まきの季節です。まずは約一週間ほど前に、去年makiさんより頂いた(ナマステー)、スコッチボネットとハラペーニョを蒔いてみたところ、実家より戻った昨晩ハラペーニョの発芽をひとつ確認、と思ったら今日は合計4つになっていました。ついでにスコッチも二つ確認出来ました。数日中には去年収穫したハバネロの種を蒔いて二世の誕生を見守りたいと思います。

と言う事でハバネロの栽培法を今一度認識しようと、自分のブログを確認しましたよ。忘れてる事もあるだろうと思って。あと自分の経験から、今年ハバネロを初めとして唐辛子類の栽培にチャレンジする方にも是非参考になれば、と言う感じです。

ー錣泙の時期・・唐辛子類は一般的に約20℃で発芽すると言われております。去年は6月に入ってからだったのですが、収穫が結局最後のほうにはかなり寒い時期になり、不完全燃焼した感もあったので、5月初めに蒔いてみました。

:::ポイント:::種は一昼夜水に浸してから、できれば園芸店やホームセンターで購入できる「メネデール」という発芽発根促進剤を利用するのも手です。:::

発芽して双葉から本葉が4枚ほど生えて来て、茎が最初より二周りほど太くなったら植替えの時期だと思います。鉢は大きいほどしっかりと根を張り、唐辛子もどんどん生長します。去年は7号と5号で育てましたが、見た目からしてずいぶん違いましたよ。場所にも寄るので、あまりスペースのない場合は7号でも十分ですが、余裕のある方は10号鉢で育てる事をお勧めします。最初は小さな植物ですので10号?と思うでしょうが、やっぱり育ち方が違う事は否めません。

:::ポイント:::唐辛子は肥料が大好きです。赤玉なら油粕などを配合した土に植え替えましょう。その後は追肥として液肥を週一回、もしくは更に薄い液肥を二、三日置きに与えます。:::

E眇瓢劼鮠綣蠅飽蕕討訃紊巴躇佞靴覆韻譴个い韻覆い里蓮特に植木鉢で育てる場合ですが、「脇芽を摘む」と言う事です。理想のカタチは、真ん中にしっかりとした茎を持ち、それに枝が分かれて木の様に枝から葉が付いて実が成るという感じですので、脇芽摘みを怠ると支柱である茎が複数になり、そこから上への成長が望めない事です。なので一本の茎に目をつけておいて、そこから大きく成長しそうになる脇芽を早いうちに摘み取りましょう。あまり背を高くしないことも必要です。横から伸びた枝が成長してたくさんの実を付けることになります。

:::ポイント:::唐辛子はアブラムシの襲撃にも遭い易いので、オルトランなどの殺虫剤を使いましょう。殺虫剤に抵抗のある方は牛乳をそのままか倍くらいに水で薄めたものをスプレーしましょう。牛乳に含まれるたんぱく質の膜でアブラムシが窒息します。ただアブラムシは非常にしつこいので退治にも忍耐が必要です。根気良く退治しましょう。

づ眇瓢劼聾合成が不可欠です。直射日光がガンガンと当たる日当たりに置く事が望ましいですが、無理であれば出来る限り朝から昼の陽に当ててあげましょう。日光が当たると当たらないでは成長ももちろん、実の付き方までかなり別物になります。室内でも育成は可能ですが、屋外の日光が大好きな植物なのでやっぱりできる限り陽の当たる環境にしてあげましょう。

ヂ塰召粒花ですが、花が咲きそうなうちに最初に数個のつぼみを摘み取る事で、後の開花→結実に影響があります。最初はもったいないですが、思い切って花をつぼみのうちに摘み取りましょう。その後は開花したら、軽く花を揉んで受粉を人工的に起こす事で結実しやすくなります。もちろんそのままでも問題ありません。花が散って、中心にあるめしべの根元が丸みを帯びて実を作ります。

Ε魯丱優蹐里茲Δ肪綽Ц紊亮穫には開花からかなりの時間が掛かります。収穫してからも色づきますが、おおよそ開花から40〜50日前後の日にちを要します。この間も確実に栄養を必要とするので、液肥などを忘れずに。

こんな感じでしょうか。唐辛子類は意外と育て易いので、野菜を栽培した経験のない方でも失敗が少なく育てられる植物です。注意したいのは、気温が最も高い8月に収穫できるよう、ここ1、2週間のうちに種を蒔く事と、夏は日が高くなる前と夕方涼しくなってからの二回の水やりが好ましいです。暑い日中に水をあげると、土の温度も高くなり根が茹った状態になりやすいので、朝夕の水やりは原則です。梅雨時やそれ以前の土が乾きにくい環境では水やりもほどほどに。根グサレの原因になります。

もしハバネロに元気がなくなってきたら思い切って、脇芽が出てきそうな節目のすぐ上までカットしてみましょう。また土は栄養をどんどん吸い取られる上に、水の影響でどんどん目が詰まってきます。手で触ってごわごわと固まっている時は割り箸をあちこちと土に突き刺し、根に酸素が行き渡るようにしてください。

ポトスを枯らす女、の私でも上手に栽培できたと言う事は、これ以上ないしあわせでもありました。自分で栽培して収穫する喜び、かなりのもんです。あなたが辛い物好きなら、何よりです。
author:POP, category:ハバネロ2006, 01:58
comments(14), trackbacks(0), - -