RSS | ATOM | SEARCH
!!!!!!
やられたー

author:POP, category:HAPPY, 21:48
comments(4), -, - -
DREAM9
友達のチカちゃんからお誘いを受け、横浜アリーナで開催された総合格闘技、DREAMを見に行ってきました。何やら知り合いからの招待でまともに買うと22000円というチケット!さりげなく格闘技好きの私の心をグラグラと。長女が子守に来てくれて、この日は朝からイベントの数々をこなしようやく横浜アリーナに向かうことになりました。

まずは直前までいた田町・三田あたりから新横浜に行く乗り継ぎを探したのですが、

_I佑泙JRで東神奈川に戻って横浜線で新横まで
地下鉄で東横乗り継いで菊名で横浜線に乗り換え新横まで

と思ってたけど、検索の結果は

E陳→品川→のぞみに乗って新横まで・・しかも指定席で2500円とか言ってるし?

まだ一時間あると思って三田から東横経由のプラン△鯀んだのですがなんせアクセス悪い悪い・・。思い起こせばで行けば良かったのでしたが・・。

新横に到着してアリーナまでが意外に微妙な距離で・・着いてチカちゃんに電話してチケットを持ってきてもらったんだけど、その間周辺でうろついている輩たちを見ると、あんまり風紀上好ましくないような(笑)、ホントに輩(やから)という表現のぴったりとしたヽ米技やってます 格闘技は好きだけど体を鍛えることだけやってます よう分かりませんが、ケンカは強い方だと思います、というような人間が多くて、その人間ウォッチングも結構楽しかったー。チカちゃん笑顔で手を振って登場。「今、ボブ・サップ終わったとこー」なにー?見たかったなーしょんぼり リングサイドの席に誘導されていく間、丁度選手が退場する時で目の前でボブ・サップを見たもんねー。っていうかまだ格闘技やってたんだ・・。

席に到着してみると選手入場するすぐ横っちょではないか!早速、チェ・ホンマンの試合が始まる。デカイ。マドンナとうわさがあった元野球選手、カンセコ?なぜかレッスル??ホンマン、秒殺でした。退場する時に「オッパー!オッパー!」と叫ぶが気付いてもらえず・・。

リングサイドは平面なので、1階席のようにコロシアム形式になっていない。場内には超大型モニターが何台か設置されていて、倒れ込んだ時は立って見ていたのは私だけ(笑)。皆さんすぐにモニターへとスイッチされて、なんかこっちの人たちはあっちのモニター、あっちの人たちはこっちのモニターって感じなので、妙だ。せっかくのリングサイドなので立ち上がって見てみる。

ガチの格闘技らしいのだが、まともにケンカのように戦ってもスタミナが続かない。ハアハア、ゼイゼイするのがちょっと飽きてくる。その点プロレスはエンターテイメントなので、WWEなんかは見ていてもストーリー仕立てになっていて面白いのだ。流血もあったりして最後の試合は結局片方のファイターの血が止まらずドクターストップ=ノーコンテストというなんだかなー、って試合。KIDも負けたしね・・。須藤元気が近くで解説してましたよ。お姉ちゃんはなんとかのぞみ。かわいい子でした。しかしね・・DREAM GIRLSとかっていうラウンドガール達、可愛い、キレイとは思うんですが、髪型がバカみたいなんですよ。もっとセクシーに女性をアピールすれば良いのに、ロリコンじゃないんだから(笑)、間違ったらヤワラちゃんでした・・。



最後に勝者がもう一度リングに上がって記念撮影、という時にホンマン発見。ホンマンって結構楽しそうな人だし、さりげなくファンなんですよねー。ということで帰り際にまた「オッパー!オッパー!」と絶叫。ああ、またシカトかよ・・と思ったら方向をこちらに向けて来るじゃないですかー!握手!握手!つかデカイ!!デカ過ぎ!怖い(笑)。いやー私の手全体が彼の掌だけって感じでしたよ。顔も容量で言えば3倍くらいありそうでしょうか?



あー、ツーショット撮るの忘れたし、携帯カメラの画質悪いし・・

最後まで楽しんだ一日でした。思い出してみると、以前にアリーナに来たのはWWE初めての日本公演の時でした。
author:POP, category:HAPPY, 22:02
comments(0), -, - -
冗談じゃない!
http://www.tom-phillips.info/images.a/what.are.they.saying.htm

ちょっと可愛すぎなんですけど・・
author:POP, category:HAPPY, 22:49
comments(4), -, - -
姦しい
先週は友達のめぐちゃんの誕生日だった。一週間ほど前から本人には内緒で色々と準備を始めてきたのだった。といっても私は一名の友人と連絡を取り以降は彼女が連絡網を回すってな感じで。昼からプレゼントを買いに行きましたが、可愛いピアスを発見。しかし・・たまーにピアス開いてない人もいるんだよね、で連絡係に電話するが不明とのことで、イニシャルのMを模ったシルバーのペンダントトップに決定。お花やケーキや、プレゼントなど、久しぶりに友人の誕生日で燃えたわけです(笑)。

準備は順調に思えましたが、前日になって連絡係から「場所決まったの?」というメールが・・。ぐるなびからひっぱったページを転送して、8時に8名で予約取ってるから、と送信ボタンをプッシュしたんですが・・(カツオ風に)「そ、そんな〜ぁ」とバースデイガールに送ってしまったんです(滝汗)。だってね、私と連絡係と三人で飲みましょう、って話にしてあったので、実はサプライズで、と超焦りながら送信を取り消せないかと受話器を置くボタンを必死に押し続けましたが無情にも

『送信しました』

というメッセージ悲しい。速攻連絡入れて「今メール送ったんだけど」というと彼女は至って明るく「うん途中まで読んでたとこ、どしたの?」・・・・・「そのメール忘れて、破棄して」というと「え〜、8時に8名ってやつ違うの?」、「・・・・・・・・・・・・・・」何名かはばれてしまったわけでした。そしてその時間はやってきました。ちょっと分かりにくいって言えば分かりにくいような場所だったので、バースデイガールとそこの近くで待ち合わせをして二人店に向かい店の下まで来たら、他の二名とバッタリ。あれー?ここでもネタバラシだー。ビルの一階が松屋だったので「ここに来たんだよね?私たちは上だからじゃあね」と自暴自棄に言ってみますがもう遅いか(笑)。先に到着した二人とちびっ子と7名で乾杯しました。プレゼントにも仕掛けがあったのでタイミングを見計らっていると、割とせっかちそうな一名が「これ、作ったんだけどプレゼント」と渡したチャンスを逃さず、ペンダントヘッドにしては大きな包みを彼女に渡しました。もらった瞬間すっごい喜んだので「よっしゃ」と心の中でガッツポーズ。B4程度の包み紙を「何かな〜」と開けていっていざその中身を見たら「なんじゃこりゃ?」と松田優作バリのセリフをひとこと・・そうなんですよ〜、奥さん!3コインズで買ったバンビのホワイトボードをお客様カウンターで100円も出してわざわざラッピングしてもらって小細工きかせといたんですが、実はちびっ子用にちとプレゼントだったんですね〜。彼女は絶対に複雑な気持ちで「これで私に何しろって言うの?」と雄叫びに近いトーンで私に迫ってきたので、まあまあ、落ち着きなさいといわんばかりに本命のギフトを渡す・・。あまりしけたものでもなんですからと、奮発しました。奮発って言うほどの奮発でもないですが、4月はなにやら貧乏だったので7万円はキツかった〜(ウソです)。酒もぐいぐいと進み、久々に女だけの宴会でしたが、やっぱり楽しいね〜。気兼ねしない友達同士で飲んだり食べたり。坐・和民は食べ物が美味しいと聞いてましたが合格です。プレゼントも「M」なので、いらなくなったらちょうだ〜い、と言ってみたら、あれあれ!7人中6人がMだったのも驚きです!バースデイガールがトイレに行ったかでその席を離れたのを見計らって、店員に「ケーキと花束!」とリクエストしますがなかなか来ないな〜、と思っていると「ケーキはもうお持ちしてよろしいでしょうか?」と・・・バレバレになってしまいましたがもうこうなったら、はい、持ってきてちょうだいな、と・・。大きなキャンドルと小さなキャンドルを吹き消して、無事ここはお開きとなりましたが、次ぎ行ってみよう!と居酒屋をあとにしてすぐそこのTGI FRIDAY’Sに向かう。なんだか表はスゴイ人でごった返していて、後々よく考えてみればフレッシュマンの初給料日だったんでしょうね〜。いい年こいた女達で若造の間を縫っていく。途中で「この人誕生日だからおめでとう言ってあげてよ〜」と迫る熟女(ワタシ)にも果敢に「おめでとう〜」って言ってもらえてバースデイガールも気分は絶好調。ここに入るちょっと前に喫煙者タンベタイムになったので(なぜか禁煙中のバースデイガールもいたぞ?)、そっと店の人にバースデイを告げると「最初のカンパイのときにやっちゃっていいでしょうか、お誕生日の方のお名前は」と聞かれたので、よっしゃー!と意気込む。全員着席したあとに店内に響き渡る鐘の音・・おいおい、もうかよ!と思ったのも束の間、違う席の女子のハッピーバースデイに店員が出てきてこっぱずかしくも手拍子と共に歌われるのであ〜る。「あれやってもらう?」とかってすっとぼけて聞いたりなんだかテンションが下がるが、またもや鐘の音!そしてその軍団は私達のテーブルに・・着ませんでした。つまみまで届いてしまっても軍団来る様子なし。どうなってんだよ〜、と思っていると、女性スタッフが現われて「本日お誕生日のお客様のお名前を頂いてもよろしいでしょうか?」と本人のすぐ横から割り行ってきて最後の最後まで台無しのサプライズでした・・・。帰りは送ってもらったのですが、途中で横の車を見ると大絶唱しているガイジンが・・。めっちゃすごい手と顔の動き・・私達の車の中は大変盛り上がりました。

実はね先日亡くなった友人もホントならここにいたはず・・そんな事も思いましたが、彼女の死がなかったらこうやってみんなで顔を揃える事もなかったんじゃないかっていうのは、流れって言えばそれまでだけど、一番近い距離にいたバースデイガールへの彼女からの最後のプレゼントだって感じさえしました。あの世に行ってしまった友よ、楽しい時間をありがとう♪
author:POP, category:HAPPY, 20:18
comments(2), -, - -
CHRISTMAS SHOPPING
昨日はりーさんと待ち合わせて、ベイサイドマリーナのアウトレットとコストコへのショッピングツアーだった。まず立ち寄ったのはFRANC FRANC。インテリアショップで可愛い小物がおいてあるので、見ているだけでも楽しい店だ。今年の早い時期に寄った時に、クリスマス商品の売れ残りを安く出していたので、数日前に見たボールをこれでもかー、というくらいたくさんつけたツリーに感化され、ボールのオーナメントがあったらいいなあ〜、と底値ではなくても多少安ければ買おうと決めていたのだ。すると・・・そこには神の思し召しとでも言うべき、レジの横の小さなテーブルに並べられたボール型のオーナメント!しかもガラス製でなんとも可愛い!そして・・特筆すべき、この値段・・。定価2100円から945円のものまであって、なんと全て100円なのであった!!座ったらいきなりフィーバーしたパチンコ台に当たった人のように私は燃えた。直径10cmほどのものから、5cm位のものまで、箱には6個のオーナメントが入っている。獲物を狙う猫科の動物のように、ガルルルゥゥと唸る(頭の中で)。これとあれと、あら?欲しかったアイシクル型のオーナメントも発見。確かこれは買おうと思った時に900円(税別)だったんだよなー、と感激して7箱を含め、24点のお買い上げ。

荷物がかさんだので、トランクへ仕舞い、今の高揚した気分を落ち着けるため、唸る胃袋の怒りを静めるため、LONGにて黒酢のサンラータン1050円を平らげる。そして今度はコスメのコーナーへ行き、巻髪用のスタイリング剤を現品限りのコーナーで338円で見つける。毎朝絡まるもともと巻き髪の子、二人のために2本あったうちの2本購入。オイルパック504円もついでに試し買い。クリスマスプレゼント用に何かないか子供服のコーナーをチンピラのようにうろつく。ジーンズが60%オフで8000円とか信じられない値段に思わず「チッ」と舌打ちをして、ブーホームズにてサイケな下着のセット1050円を子(大・小)に購入。その後未練がましく、FRANC FRANCへ戻ってみると、先ほどの商品はかなり少なくなっていたのが更に9点ほど追い討ちを掛ける。イッタあとの(ドコに?)さざなみのような感覚が私の熟した体に漂う(笑)。そう、良い買い物はエクスタシー。こういう爆弾セールみたいなところに良く出くわす私は、バーゲンの女神の存在をやはり確認する。

ダンナのギフト用のバッグを探すが見つからない。まあ今度にするか。と、コストコを目指す。いつもの果物、野菜、ナッツ、ベーグルなど買い物するがセシィのダンスの日なので早めに切り上げて帰る。ダンスを待つ間、豆乳、いちごなどを購入した。

ああ、麗しきショッピングデイ!帰ってからツリーの飾りを足す事を始めたが気に入らず、既在のオーナメントも一度全て外す。子供が立てたために、きちんと枝が開いていなかったりもしたが、それも整える。新たに加えたオーナメントは13箱分78個。ちょっとした仕上がりに満足するが、家族には付けすぎだと批判めいた反応が返ってくる。君たちのセンスじゃわかんないだろうな(笑)。遠めに見ると更に美しい!あら、でもこの辺のバランスが、色合いがといじりだすと結果的にいつまでもエンドレスの作業になる事を、今日の午後に自覚する。

ダンナを午前中に羽田まで送り、一日を家で過ごしたが今日は曇りで寒くて、とっても冬らしいお天気。そういえば冬至だそうだ。ダンナもいないし、ラーメンでも作って食べて、ゆず湯のある銭湯にでも出かけるか。
author:POP, category:HAPPY, 17:26
comments(7), trackbacks(0), - -
ベストフレンズウエディング
かれこれ27年の付き合いになる友達の結婚披露宴に呼ばれていってきた。彼女にとっては二度目の結婚で、本当は披露宴もやりたくなかったそうなのだが、新郎は初婚で職場の付き合いやらなんやらで結婚パーティをレストランで・・と思っていたそうなのだが、人数が膨れ上がりそれを実現できるのがホテルの披露宴会場となったそうだ。彼女から披露宴をやる、と電話があったとき私は誰のか分からず、彼女の来年成人式を迎える長女のだと思い、いつ結婚したのか?など数秒のうちに色々な思考が交錯した。彼女はあまり友達を呼ばないという事だったので、私には是非来て欲しいということだったし、もちろんOKの返事をしたのだが、スピーチもお願いー!と頼まれた。

思い起こせばお互い結婚をして、私は先にリタイヤ(笑)。彼女もダンナの借金など色々と苦労が絶えず、自身の健康状態も悪かったりした事もあり、大変な日々を送ってきたと思う。以前に彼女の家にお邪魔した時に、当時まだ彼氏で半同棲中だった今のご主人が仕事から帰ってきて、寡黙そうな人だけど真面目な感じのする人だった。今年に入り、二人は入籍して家も購入して家族として過ごしてきている。彼女の二人の子供も大人と呼べるくらい大きいので特に問題もなく家族で仲良くやっているようでそれはほんとに親友とすれば嬉しい限りだ。

式の前日、私はヘナで髪の毛の白い部分を染める。十年以上通っていた美容師は病気でもう仕事をしていないというため、ここ数年私は美容室ジプシーだ。チェーン店になっている美容室も行ってみたし、個人経営の美容院も言ってみたがいまいち・・。以前に友人が通っていたカットが上手だというサロンを思い出したので電話をして、当日は6時からなので朝一で美容院に予約を入れて、カットとセットをしてもらう。まあまあの仕上がりかな?美容師も24歳という若さだが、途中色々な人が彼に聞きに来たりしていたのでポジション的=技術的にも信頼できるのかなー。まあ様子を見て次回もここにして見よう。何を着るか迷ったがエスニックっぽい柄のお気に入りのロングドレスがあったのでそれにした。この日は夜明け前から雷と雨がすごく、家を出るときもすごい雨だった。車を飛ばして渋滞も抜けてホテルに到着した。彼女の娘と受付も任されていたので、時間になってホテル側からご芳名帳とご祝儀などについて説明を受ける。会場の最終セッティングに少し時間が掛かったため、受付の場所に人が群がり始めたので、受付だけ先に進めることにした。ご祝儀はホテル側が用意した白いバッグに入れて、受付が終わったらホテルの人とセイフティボックスに入れて、その鍵を受け取り、披露宴終了後に新郎新婦がその鍵で・・という話だったので娘にとりあえず行かせた。彼女も戻ってきてバッグを持っていなかったために私に鍵を預けた。司会は若手のお笑いコンビらしく、思ってたよりは面白かった。スピーチだが原稿も何もなく思いついた事を言ったが割とうまく出来たと思う。コレだけは言わないでくれ、といわれた事は一通り言っておいた(笑)。

遅くまで飲むつもりだった私に、友人がホテルに部屋を用意してくれていたので、部屋で着替えて二次会の会場に向かった。遠くから来ている人も多かったため、ホテルへ泊まる人も割といて二次会にいた面々はラフな格好に着替えている人が多かった。しかしこの披露宴、出席した50名のうち女性はご主人同伴の人も含め、8名くらいだった。そのうち未婚は彼女の娘とバツ2の彼女の友達(笑)。あとは全部男性・・。まあ新郎もお酒が好きだしよく飲むので、友人もそれにならった人が多いようで、披露宴からかなりの盛り上がりを見せていたが、二次会でも更に追い討ちを掛けるように・・。居酒屋の二時間飲み放題コースだったもんで、いつしかその時間に。幹事がとりあえずここは解散!といっているのだが、ダラダラと収拾つかない感じで飲み続ける人、多数。とりあえず一回外に出ましょう、と外に出る。三次会はどこいくんじゃーと、なるが結局人数もまだ十数人いたのでその居酒屋に戻る事にした。新婦はラーメン食べたいと、典型的な酔っ払いの一種の欲求に駆られ、「ラーメン食べたら戻ってくる」と、数名を連れてラーメン屋に向かった。新婦も戻ってきて、もうどうでも良くなった気配の三次会だったが気がつけば新郎は意識不明。掘りごたつから数名に吊り上げられて退去。他にも絶命している人もいたが、結局残ったのがほぼ初対面の6名で、話はかなり盛り上がった。ゆえに解散したのは朝の5時・・。私も最後の瞬間まで悩んだが、ホテルに泊まって朝バタバタと帰るより、今帰れば車もすいているし、実際12時頃からお腹が一杯でお酒も口にせず、やっぱり帰ることにした。始発を待って電車で・・という人に部屋を譲り、またまた車を飛ばして自宅に到着したのが朝の5時20分頃。すごく疲れていたのだが、とにかく髪の毛についたタバコの匂いに吐き気をももよおす勢いだったので、シャワーを浴びる。仕事が詰まっていてまだ起きていたダンナとベッドで・・・(特に意味はない・・・・だが)会話するも、途中で今度は私が意識不明。

結局昼の一時まで爆睡して、携帯を見るとバッテリー切れだったので充電器を差したまま電源を入れると、バッテリーがまだ生きていた時に入ってきていた着信、メール、伝言の数々。まずメールを見ると、私がホテルで寝ていると思った新婦から「おはよう!起きたらメール下さい。セイフティーボックスの鍵もらわないといけないし」。「・・・はッ!」としてバッグを見ると鍵が入ってるし(泣)。伝言はホテルのフロントからで、同じ内容。すぐに友人に電話をすると、今から取りに行くーと我が家まで来てもらって鍵を返した次第です・・。それで支払いするんだとか(笑)。さっきまでつながっていた電話が今はつながらないし、みんなやきもきしたところでしょう。もう少しでご祝儀泥棒になるところだった。

いやーでも久々に楽しい一日でした。
author:POP, category:HAPPY, 17:15
comments(4), trackbacks(0), - -
ついに対面
セシィの生まれた1998年から数年間、輸入子供服の店を経営していた。自ら買い付けに行き、店を運営・・と言うと聞こえは良いが、5坪ほどの小さな店でワンルームくらいの部屋の大きさだっただろうか。この店も思いつきで始めたので色々と苦労はあったが、毎日かわいい子供服に囲まれ、また私もほとんどの客が小さな子どもの母親と言うことで、子育てのことなどおしゃべりに花を咲かせたり。




自分の小さな店だけのために買い付けに行くのは非常に効率が悪かった。飛行機代の他、最初のうちは親族の家に泊まったりして宿泊費や他の経費は割と浮かせていたのだが、どうせアメリカまで行くのだからその足代を浮かせようと思い(笑)、買い付けの代行なども始めたのだった。当時はリクルートから発行しているアントレと言う雑誌に、個人事業主に限り無料の広告欄があり、そこへその旨を乗せた。買付を希望するお客は何人か集まり、少ない人で3万円とか多い人になると30万円位の買付をすることになる。コレが集まると毎回個人の買い物にしては多額の金額を預かり渡米。一万ドル買う事もあったりして今から考えると相当無謀な買い付け旅行をしていたと思う。買い付けの詳しくはこちら

ある日、その広告を見た福岡に住む『えこちゃん』と言う人から連絡をもらう。何やら店を新規にオープンさせると言うことで、私に依頼をしてきたのだ。その後もお互い暇を見つけては、と言うか店が暇で仕方ない時は「どうですかー」などと電話をしたりしていた。それからそろそろ行きますよー、とか、そろそろですかー?などと私が店を閉めるまでその付き合いは続いた。時には個人的な話も色々としたりして、と言うのも彼女も私も歳も近く、またまた似たような歳の子供がいて、その子供を連れて再婚で、その再婚相手と子供をもうける、という似たような境遇。いつか会いたいですね、というやり取りもありながらそれは遂に叶う事はなかった。

今回、東京ビックサイトで行われているギフトショーに行くということで連絡があり、彼女は6日はギフトショーに行くので翌日帰る前にお会いしましょう、と言う事で今日初めて彼女と会うことが出来た。羽田空港の近くのホテルまで車で迎えに行き、クイーンズスクエアにあるチャンドラースクラブハウスというこじゃれたシーフードのレストランでランチ。ここでサーモンのハンバーグ、イクラ添えにしようと決めたのだが、本日の鮮魚の料理がイシモチのポワレと言う事で心奪われそちらに変更。しかし向こう側でサーモンのハンバーグが運ばれるのを見てまた後悔する。私この辺って、結構優柔不断です・・。で私達のイシモチが運ばれてきてやっぱりサーモンにすれば良かったと苦渋の涙を呑む(大げさですが・・本心w)。おしゃべりをしながらダラダラとランチを楽しみ、その後はクイーンズイーストにお決まりのこれまたダラダラとしたショッピングに出かける。

二階にあったボディ&リラクゼーション系のお店で素敵な香りのキャンドルを見つけるが8オンスくらいのロックグラスに入ったこのキャンドル、値段が5000円っすよ、ごしぇんえん!いやー高い〜、買わない、と言うと店員さんも笑顔で高いですよね、と乗ってきた(笑)。スパイラルマーケットなどもブラブラとあてなくウインドウショッピング。ナチュラルプレンティでコレかわいい!使わないけど・・とか言いながらクルーズ。結局ドアフック二本とカフェオレボウル二個を買う。しめて420円なり。大好きだよ、ナチュラルプレンティ!その後は赤レンガに行き、私はカルディでアイス用のマンゴティーを購入。表にあったIKEAのディスプレイに見入る。IKEAの港北店が9月15日オープンと言う事で、プロモーションでROOM BOXなる展示をしていたのだが、そこにいたバイト君はひとつの展示に登ろうとしていた女の子を、ここに上らないでね、とたしなめると、シェルフの引き出しの蓋を開けた私のところにやってきてこちらは見るだけでお願いしますと言ったと思ったら、また向こうで同様にディスプレイに触る客のところに走っていっていた。タフな仕事だ・・・。赤レンガに一時間ほど滞在したあとは中華街へGO!

なんのこっちゃない、日用雑貨とか食材をブラブラ見て、アンティークガレージにいた山口美江にも遭遇。またまた今日はセシィのダンスの日だったので4時ごろ車に乗り込み、羽田へ向かうバスの出ているYCATまで送る。5時間程度だったがなんせ7年の年月を経ての初対面でありながら、初対面じゃないような(笑)。子供もいなくて自由に当てのない買い物をするって本当に楽しい♪

今更ながらに思うのですが、当時彼女の他にも電話やメール、ファックスだけで私に買付を託してきた人たち、本当に勇気が要ったと思います。前払いだしね。でも遂に!でもあったし、やっと!って感じでしたが、えこちゃんは電話で聞く声のとおりほんわかとしていながら人間としての強さもあるキレイなおねえたまでした。これからもよろしくね♪次回はゆっくり飲みましょう♪
author:POP, category:HAPPY, 00:00
comments(2), trackbacks(0), - -