RSS | ATOM | SEARCH
フィギュアスケート
あっという間にトリノ五輪が閉幕した。いつもながらに、民放もNHKも面白くないテレビが多い中、時差もあってかあまりオリンピックを見る事がなかったような気がする。楽しみにしていたショートトラックも結局見れず、でもスノボクロスを楽しめたのでよしとするか。見終わった後に、第三京浜を乗るまでのくねくねの坂道、かなり飛ばしました。興奮冷めやらぬ・・(笑)。マラソンとかも見ないので、クロスカントリーもやってたけど見なかった。カーリングも最初はちんぷんかんぷんだったが、見ていくうちにルールを把握しだすと面白かった!展開が遅いから録画のもので十分だったし。
やっぱりフィギュアでしょう、と結局寝てしまい起きれず見損ねた・・。
私はあの三人の中だったら、ダントツ荒川を応援していた。村主は半開きの口がだらしなく、表現力が豊かだの言われていたが、世界が舞台であってはやはり動きは小さく、安藤は不安定だったし・・。それにしてもフィギュアが真央あたりから急速に注目され、習いたい、習わせたいと全国のスケートリンクはかなりにぎわっているそうで、しかし実情は夢を簡単に打ち砕くような厳しいものであった。少し前に週刊誌で、安藤美姫がスケートに関わるお金として月に100万円以上の出費であるという事を読んだが、どうやら本当らしい。荒川の父は大手企業の重役だそうだが、「私のために我慢して投資してくれたので恩返しをしたい」と24歳にして親孝行宣言するとは「投資」のし甲斐もあっただろう。以前に友達が自慢の次男をジャニーズに入れたい、などと言っていたのだが、表側からではダンスが出来てカワイイ男の子で、ちょっとラッキーだったらテレビに出れてお金が稼げる・・とかなり単純に考えていたようで、実は特待生と呼ばれる将来を確約されているような逸材だったら稀にお金はかからない事もあるが、普通は事務所への登録料だの宣材と呼ばれる写真やプロフィールの制作費だの、夢を見るには程遠い現実が待ち受けているのだ。そして必ずテレビに出れる、という約束もなく、たとえ出れたとしても投資を回収するまでに至らず、多くの人間がその現実という敵に、精神的にも金銭的にも破れ散っていく、その影で着々と儲ける人間も必ず存在する、まさに自然界よりえげつない弱肉強食の世界なのである。

たまたま昨日、このフィギュア人気に便乗して、五輪を目標にするという少女のレポートを見た。レポーターが母親に「経済的にも大変でしょうね」と訪ねるとこの母親は「将来家を売ることになるかもしれないけれど、夢を達成するためだったら構わない。子供の夢をかなえることが自分の夢」、とばっさり言い切った。スゴイ!勝手に番組が試算していたのだが、ここの家庭で月額15万位はかかるということだった。そして悲しい事に経済的理由で脱落していく有望なスケーターたちも少なくないという事だった。

日本という国は、芸能やスポーツに関して非常に低い評価を与えると思う。五回目の五輪だった原田も出発直前の記者とのやり取りで、「エコノミーからビジネスに変更してもらうよう掛け合ったけどダメだった」ともらしていた。イタリアまで8時間くらい?エコノミーで、国民の期待を背負って行けと?航空会社も協力してやれよ・・と思ってしまう。そして国民性なのだろうか、メダルを期待されていて取れなかったアスリート達は口々に「国民のみなさんに申し訳ない」などと言う。JOCの人も「謝罪したい」と言っていた。そんな姿勢では、本当に素晴らしいアスリートは育たないでしょう。お金持ちの皆さんもベンツや宝石を買い飽きたら、自分の名前をつけた基金を設立されたらよろしい。そのお金で伸びやかな精神力を持った金メダリストがボロボロ育ったら!馬主になるより良いと思うけど(笑)。

イナバウアーを世間に知らしめた荒川だったが、イナ・バウアーという人の技だったそうです。イナバさんとバウアーさんのコンビだと思ってました。
author:POP, category:スカパー&TV, 10:00
comments(7), trackbacks(0), - -
Comment
ちなみに真央ちゃんのパパは、名古屋では有名なホストクラブの経営者。自身も名古屋ホストの草分け的存在だそうです。ウインタースポーツはお金がかかるものね〜〜。でも、上村愛子があの年で「アイコ、超くやしいっす」って言うのはドン引き!
ぴっぴ, 2006/02/27 11:51 AM
私はジャック・バウワーの親戚か稲葉さんがこの技を完成させたときに「うわ〜」と言ったからかもと思っていました。
みき, 2006/02/27 1:04 PM
イナバといえば「100人乗ってもダイジョウブイ」のイナバ物置ですが、【イナバウワー】をググると、似たような事を考えてる人にたくさん遭遇する事が分かります。

ぴっぴさん>そうよねー。自分を三人称で呼ぶ表現は私もゲップ・・。許せるのはヒデキ感激だけよね。
POP, 2006/02/27 5:51 PM
スケートはお金がかかるってみんな言ってるけど、どのくらいかかっているのか知らなかった。100万とはビックリ!
まだひよっこの少女にでも月15万もかかるんだったら、一般ピープルの家庭では無理だよね。^_^;
オリンピックの前から高橋大輔選手がこれまでスケートを続ける為に金持ち君の使い古しのスケート靴をもらって使ったりもしてきた事を聞いて、そこまでしてスケートを続けてきた高橋君のスケートに対する情熱にちょっと感動しました。
私が金持ちババアだったら間違いなくスケートを続けてくれってお金つつんで持ってったと思うんだけど、あの番組を見て寄付をした人はいたんでしょうかね。
お金を包んであなたを買うとは言わないわよ。勘違いしないでね。^m^

オリンピックの選手達エコノミーだったの?
ヒャー、大変だったね。
ほんと、航空会社もケチだね。
chanko, 2006/02/28 4:10 PM
一瞬、うちの子にも・・と思って、その金額を知ってやっぱり考え直した親も多いだろうね(笑)。荒川選手もおじいちゃんの年金をそういうお金に充てていたそうです。ニッポンの金持ちはケチだからね、あっちはお金持ちって言うと桁が違うし、何でも買い飽きてしまったら、今度はボランティアなんていうのが普通らしいです。基金を設立したり、チャリティーパーティに出席したり。

chnakoさん、ケチな私ですがこれからもよろしくね(笑)
POP, 2006/02/28 4:17 PM
あら、POPねえさん、荒川さん生で見なかったのねん。それじゃ私と一緒じゃないの〜。録画でも十分感動しちゃったわ。よくまぁ、あの大舞台であれだけ立派に出来たものだわ。あっぱれ!
村主さんは好みが分かれるタイプよね。好きな人は好きだろうけど、ダメな人にはxxx

ほんと日本ってスポーツも芸術も芸能も育ちにくい国よね。私もいつも思ってるよ。お金持ちのみなさん、お金の有効な使い方しましょうよ!って。。。
日本もそろそろ世界並みに寄付しやすいシステム作りをしないとダメよねぇ。。。
私もお金持ちになって、ど〜んと若い子たちを育ててあげたいものだわい。

こないだ聞くまで、そっちでアポロ君が見られないなんて知らなかったから、、、録画しといてあげたらよかったねぇ。
KIYOMI, 2006/03/02 2:46 AM
そうなんよー、KIYOMIさん!アポロファンの私には非常に残念でした。ソルトレイクシティの時はCSで結構やってたのでそっちで見てたんだけどね、スノボクロスも面白かったけど、ショートトラックも独特のスピード感がたまりません♪

KIYOMIさんと同い年なので、どーんと出資してもらえないよね、私・・w
POP, 2006/03/02 11:13 AM









Trackback
url: http://poplog.u5girl.com/trackback/927273