RSS | ATOM | SEARCH
4月1日も無事に終わり・・ww
レスはあえて付けませんでしたが、コメントを頂いた皆様、お付き合いいただきありがとうございました。ww 許してー(笑)

さてさて、日本でもその名前が有名になってきたアメリカンアイドルですが、シーズン6もトップ12になり、次回はダイアナ・ロスが彼らの手ほどきをするという場面に差し掛かってきました。シーズン5で並外れた実力で(皮肉だけどね)なぜか残っていたケビン君ですが、私とダンナはいつも彼を怪訝に思っていました。だってさ・・歌はじいさんばあさんが教会で聞いたら喜ぶような歌い方で見かけもお世辞にもカッコいいと思われず・・でもいつも残り続けていたんです。不思議。だけどね、今回も一人のトップ12にも残った出場者で未熟児みたいなインド系アメリカ人のサンジャヤが同様に残っているのです。ケビンの時に、きっとシンジケートがいてケビンに投票しようってな感じの蠢きを何となく察していたんですが・・やっぱりサンジャヤにはそういう影がありそうです。アメリカンアイドルで予選を勝ち抜くのも大変な事で、その後の本選はハリウッドで行われ何万人の応募者から200人程度に絞られるのですが、その後個人の歌唱と合わせ、グループ審査などもあり最後は24人がホンチャンの本選に進み、毎週投票により次に進む人が決まり、最後は二分の一になりチャンピオンが決まるわけです。24人になるまではランディ、ポーラ、サイモンと言った三人の意見に大きく左右されるわけですが、その後は視聴者の投票によるものになるので、まさかと言う人が落選したり、それなりに色んなドラマが待ち受けてます。この三人のジャッジは、ランディはまあそれなりに人を厳しくジャッジするのが苦手だと思うし、ポーラは明白に人に嫌な事を言うのを避けたく、サイモンは辛らつにしかしエンターテイメントの世界は甘くないと言う事を的確に教えてくれるのですが、とにかく口が悪い(笑)。この三人のやり取りを聞いているのと、司会のライアンがサイモンに食って掛かる有様がまた面白くて♪ハリウッドにトントンと進んだテキサス出身のブロンド娘がとっても可愛くて歌もうまくて、あの辛口のサイモンさえ「君みたいな人間は、レコード会社が泣いて欲しがる」と言わせたのですが、グループ審査で歌詞を忘れてしまって残念ながらそこで落とされてしまったのです。歌がうまいだけだけではダメなんです。


左)チキン・リトルじゃないですよ、ケビン君です。
右)ナーバスなサンジャヤ君


そしてこのトップ12こそがホンチャン中のホンチャンなのですが、このBULL SHITのサンジャヤが残ったところで、SOUTHERN ROCKでかなり評価の高かったサンダンスがサンジャヤと最後に二人して呼ばれ落とされてしまったことで、審査員もショック・・でサイモンがひとこと「もう歌は関係なくなってしまったのか?」とこぼす始末。当のサンジャヤも自分もどうして言いの分からないと言ったもう半べそ状態なんです。今回は男性の出場者の質が悪かったって言うのは最初からなんだけど、女性のパワー、特に黒人女性のパワーが凄くて、今までずっとバックグラウンドで歌ってきたと言うメリンダはなんだか謙虚なのかシャイなのか、まるでメイドみたいにおどおどしていながら歌うと別人・・。ちと肥満の前回マンディーサを髣髴とさせる、ラキーシャもホイットニー歌ったけど、完璧なコントロールでした。現代っ子って感じのステファニーもクラッシィな感じで好感が持てるし、お父さんが黒人のジョーダンもピチピチの17歳って感じだし歌もうまいし・・で、男性は?というとコレが全くうーーーんってなっちゃう。

でね、解明しました、サンジャヤの謎。なんだかワーストアイドルに投票するっていうサイトがあるらしくて、そこの有志による操作らしいんですわ(笑)。ケビンもそれだったんでしょうね、きっと。

前回お騒がせしましたが、サイトはなんとか続いていきますので、これからもどうぞよろしくお願いします。
author:POP, category:スカパー&TV, 23:41
comments(7), -, - -
Comment
ふふっ
関西に駆け落ちしたのに結局振られちゃったPOPさん、おかえりぃ〜w
ま、男なんてたくさんいるからさー。 気を落とさないでね〜♪

で、このコさっきテレビで見たです>インド系少年。 

そういえば日本でもモー娘。の選考のときに50人ぐらい
ネットに画像が出て一般投票があったのですが
同じく「一番ブスなコに投票してものすごい『モー娘。』を作ろう」という新鮮な試み?がありました。笑
りー, 2007/04/05 12:18 AM
これもネット社会のなせる業なんでしょうが
そのせいで実力のある人が落ちていくのはなんだか勿体無い・・。
サンジャヤの不安げな顔、今週も見物です。

駆け落ち・・言わないで、心の傷は癒されてないからw
POP, 2007/04/05 10:36 AM
サンジャヤのお蔭で、歌の上手い人達が落ちていくのは許せん。彼はWA出身だから応援してあげたい気持ちはあるけど、歌は上手くないんだよね〜。音程取れてないし、喉がしっかりしてないのか、歌が薄くなっていったりするし。まだ17歳だし、これから経験積んでいけばもっと良くなるとは思うんだけど。
私が一押ししてた人も落ちちゃったし。。。
私はメリンダが一番好きだわ。おどおどしてるかもしれないけど、控えめで日本人には受けるかと。
マンディーサは歌は上手いけど、なんか「自分は落ちない」という自信満々さがどうも好きになれないのよね。
mikari, 2007/04/06 9:55 AM
来たね、mikariさん(笑)。
私は結構サブリナを応援してたんだけど、トップ12に残れなかった。
ポーラは別に良いんだけど、かなりみんなショックだったみたいだよね。
これでサンジャヤが優勝なんて事にはならない・・でしょうが。

ダンナと良くエンターテイメントの話をするんだけどね
やっぱりアンプロフェッショナルな人とプロフェッショナルとの違いは「謙虚さ」です。
売れてくると周りがそういう気持ちをダメにしちゃって、
結局マライヤやホイットニーみたいになっちゃう。
売れてるときは何をやってもレコード会社やエージェントがフォローしてくれるけど
落ち目になるとホイットニーだってもう誰も助けてくれないし搾取するだけしてポイですよ。

ドリームガールでまた少し注目を集めるようになったシュープリームスのうちの一人(名前忘れた)だって
最期は生活保護を受けながら、フードスタンプで暮らして死んで行ったのよ〜。

暗い将来が待っている我が家でもあったりします・・・
POP, 2007/04/06 10:23 AM
我の強いアメリカ人でも、やはり謙虚な人が好きなのね〜。ラブリーワイフやビューテイフルチルドレンとか平気で言うし(本当にラブリーなのか?ビューテイフルなのか?と突っ込みたくなる(笑))、家の子は〜、みたいに始まって褒めまくるし。これ日本じゃ「自慢話」といって絶対嫌がられるよね、と思うことが多々あるんだけどね。アメリカ人でも心の中では「けっ!」とか思ってるんだろうか(笑)

ホイットニーは本当に凄く売れたよね。歌も上手いし。でもいつの間にかフェードアウトしてしまって、話題に上る話は薬づけや激痩せ。あれだけの才能があるのに、ぼろぼろの人生歩んでるよね。
やはり有頂天になって、お金も湯水のように使ってしまうんだろうね。で最後はお金も底を付き、皆からも見捨てられ、悲惨な人生を歩んで行くしかない。
一度甘い蜜の味を覚えるとやはり「なんでこの私が」的なプライドが出てきて「謙虚」になるのは難しいんだろうね。
mikari, 2007/04/06 5:29 PM
スカパーないので見れませんが、
この番組を皮肉った『アメリカン・ドリームズ』のDVDは見たよ。
誰もが誰かに操られてて笑えた。

ケビン=チキン・リトル (爆笑
ノラ, 2007/04/07 12:25 AM
是非是非ノラさんも、スカパーへ足を入れてみて御覧なさいな♪
民放はホントにつまんないっすよ・・。

妹を送ってたりして留守だったので、昨日、今日は見逃した・・。
水曜日の再放送を待つわっ!
POP, 2007/04/08 11:31 PM