RSS | ATOM | SEARCH
そうだ、京都行って来た!
先月の25日にダンナの一番下の妹(23歳)が日本に二週間の予定でやってきました。彼女はおととし大学を卒業して、現在は彼女の住むNYクイーンズのメイヤーの元で仕事をしています。日本の歴史などに非常に興味があるようで、最初の数日は私とダンナがそれぞれ連れまわし、その後一人でガイジン向けのはとバスのHPで見つけたJTB SUNRISEツアーというバスツアーに参加して日光に出かけてきたのですが、それはそれは大変貴重な経験だったようです。

彼女が日本に来るちょっと前にダンナから、彼女と京都に行っておいでと素敵なオファーを頂きまして、関西方面なら絶対安いJR東海ツアーズを見漁り「おとくだ値大阪」ってヤツで、最初は心斎橋から直結の日航ホテルを狙いましたが一杯で、そのすぐ近くにあるリーヴァ心斎橋という4月1日にリニューと言うホテルで決定。スケジュールの関係で、行きはのぞみ、帰りはひかりという日程で一泊お一人様23200円なり〜!で、バリュー的には500円くらいだけどビールOKのドリンク引換券と、道頓堀にあるアミューズメント施設の入場券がついてます。新幹線の往復だけでも26000円位するのでやっぱりここのツアーは安いです。飛行機だとコレ位の値段があるんだけどアクセスがあまりよろしくない。ここ数年の来阪はJR東海ツアーズ使ってます。

と言う事で行きは4月2日、新横浜出発7:13分ののぞみに乗るために家を6:30頃出発しました。マウントフジを楽しみにしていた妹ですが二人で寝入ってしまい・・で、のぞみはやっぱり早いね〜。新横から二駅で京都に9:15過ぎに到着。京都立ち寄りプランと言う事でこの日の夜は大阪にステイなのでイラナイ荷物をロッカーに預け、いよいよ京都の観光が始まります。この日のために数日前からネットを利用して色々と下調べした結果、時間の都合もあるしだるまの串カツも食べたいから大阪には4時ごろに入ろうと思って、絞りに絞った結果、龍安寺→金閣寺→ごはん→鴨川散策→清水寺→おしまい、という具合にしました。ところが出発前日になり「都をどり」というのが前日から始まっていると言う事で、うーん見たら楽しいかもということで無理無理を承知でコースに入れることにしました。でもサイトを見る限り予約制で当日券の有無については書いてないので行き当たりで・・。

まずは京都駅からバスに乗って龍安寺に行くコースも考えましたが、急行の洛バス40分ほどかかると言う事と金閣寺で乗り換えするため時間のロスが生じる事を懸念して、京都駅から嵯峨野線で円町まで(180円)行きそこからタクシーに乗りました。意外とこういう観光地のタクシーは回り道されたりする事もあるようでしたが、運ちゃんやってくれました!裏道スイスイの信号もほとんどなくあっという間に龍安寺に到着(720円)。拝観料を払い(500円)まずは順路どおり鏡容池のほとりを歩いてその辺でパチリパチリ。雪柳(だよねー?)がとてもキレイでした。

桜は咲いてるのもあればこれからのもあれば・・って感じ。タクシー観光しているらしき人を引率するおじさん(多分運ちゃん)の説明によれば龍安寺の旬は6月だそうです。その理由はこの池にある睡蓮(うちの近所にある三渓園ような池)で、りょうあんじ、という名前の龍の部分はお寺さんではほとんどが「りょう」と読むんです、と言ってました。ほぉ〜ほー、いたずらに着いて行ってみるもんです、タダだし(笑)。まああまり露骨に着いていかなければ嫌がられないでしょう、質問しちゃったりしなければ・・。で観光客もまばらでのんびりして良い場所でしたよ〜。肝心の石庭ですがうーむ、キレイ。そういうものらしいですが邪念が多すぎて禅の気持ちには浸れませんでした。苔がキレイだったなあ・・ちなみにうちの裏庭の苔には除草剤を使用してしまいました・・。その後はぐるりと池を回る順路に沿って歩き、バスで金閣寺?と思いましたがそのにいたタクシーに飛び乗り金閣寺へ(640円)。ここはやっぱり京都でもいちにを争うベストスポットですので参道からそりゃもう凄い人でした。やっぱ京都に来たらハーゲンダッツだべさと言わんばかりに売店でアイス買って食べてる人もたくさんいました。金閣寺の入場券?はお札みたいになっていてユニークだと思いましたが、先ほどの龍安寺もしかり、ブロシュアには日本語と英語で説明されていたり、ここGOLDEN PAVILIONではハングルと中国語が更に追加されているため、意外と日本語での案内がお粗末な感じがしました。しかしやっぱり時代は21世紀。歴史を重んじる傍ら、ほとんどの寺院がサイトを持つような世の中なのがちょっと面白かったりして。実はわたくし、初京都だったのですが金閣寺、ちと張りぼてっぽくないかい?北海道弁で聞いてみましたが、外人には分かりやすいのでしょうかね?お昼の時間も迫ってきたので金閣寺を後にして、バスと地下鉄を乗り継いで、うっさ師匠に紹介してもらった【びすとろ希味】へ。

とっても小さな路地にあるので、へえーと思いながら看板も出ていない店に無事到着。昔はすし屋や小料理屋だったような佇まいで、二階の掘りごたつ様の席へ通されました。サイトでも分かるようになんだか色んな料理が出てくるようで、前日に2500円のコースを予約させていただき、まずはサーモンとハマチのカルパッチョ風のディッシュから始まり、なんだかたくさん料理が出てきたと思っていたら、とうとう焼いたサツマイモスティックのシナモンシュガーがけが出てきて、あーやれやれデザート出ておしまい、と油断していたらそれはタダの箸休め立ったようで、私と妹は今まで出てきた料理を思い出しながら数えた結果、13皿出たと妹が結論付けるので次に聞いてみようとホントに最後のデザート三種盛りを運んできてくれた女性に聞いたところ全部で20品になります、と驚きのアンサー。そんなわけ、とデザートを指差し、コレで1、2、3だよね?と訊ねましたが、「いいえ、コレで一つです」ときっぱり返されてしまいました・・・。大喰らいの私も満腹になるほどの料理がゆったりと堪能できたのですが時間的に鴨川散策はパスです。都をどりは当日券があるということだったので、大通りに出てタクシーを捕まえ渋滞する通りを抜けて現場に直行(740円)。既に20分ほど過ぎていましたので三階の自由席(1900円)をゲットして一時間公演のうちの40分ほどを楽しみました。良い席だと3800円、舞妓さんのお茶のサービス有りなら4300円だそうですがお菓子の小皿はもらえるらしいので、彼女のように日本にいない人だったら4300円の方がお得だと思いますが、時間がなかったので・・。京都に数日いても舞妓さんに出会えるのはなかなか難しいらしく、まさかお座敷には呼べないし、それを考えると都をどり、良いんでないかい?芸妓と舞妓の違いは髪型髪飾りも然り、だらりの帯やらぽっくりやら、と言う事で軽く妹に説明。詳しい事を突っ込まれなかった事は幸い・・。その後痛い腰をごまかしごまかし二年坂経由で本日のラスト、清水寺へ。そこで舞妓さんに遭遇!妹がゲイシャガキタカラシャシントリタイ、みたいな事を英語で言ったので(笑)、一緒に撮ってもらう。うわ〜舞妓に会うのも大変らしいのにラッキー、と思いきや、坂の途中でギャッと言う悲鳴とがらんという何やら人がコケた音を聞きつけてそっちへ行ってみるとなんとまた舞妓がいて二人のうち一人がコケてるー!こんなチャンスはないじゃーん、とカメラを取り出しパチリ。付き添いみたいな人がいてポックリから普通の草履に履き替えさせていたのでなんだかなー?と疑問。こいつら本物??コスプレの舞妓か?と疑いの色も濃くなりながら、その辺のお店を見ながら清水寺へ行くが途中からいや〜、もう人が多くて参った。春休みだし、ガイジンはとにかく多いしなんだか土日の竹下通りみたいな感じだったよ・・。で清水の舞台ですが、なんか斜めってて人がとにかく多いもんだから、よく崩れんな〜、と感心。その後は清水坂下って通りからタクシーで京都駅まで(800円)。予定では5時くらいには大阪のホテルチェックインしてその辺うろついているはずが、大阪に向かう新快速に乗ったのが5時46分、新大阪で乗り換えチェックインして部屋に入ったのが6時半ごろ・・。いや〜お疲れ様でした・・という間もほとんどなく、7:30からの宴会へ向かう。

続きます・・

京都 2007年春
京都 2007年春 by (C)POP
author:POP, category:, 11:16
comments(6), -, - -
Comment
 よかった==!
 やっぱりエイプリルフールだったのね。
 色物好きとして胸をなでおろしてます。

 舞妓さんはきっと「一日体験」だったんでしょ。
 よくあるそうですよ。
ぴっぴ, 2007/04/06 11:13 AM
舞妓はんは、コスプレでしょう。私も3年前京都に行って遭遇したわ。
べにお, 2007/04/06 2:53 PM
おっ!京都ですか!
いいですねー♪
久しくいってないなぁ。。。
それにしてもPOPさんと京都って、なんだか???^^
大阪はイメージできるけどね^^
私も来月、大阪で食い倒れしてくる予定♪
DeepFlow, 2007/04/07 1:01 AM
そうそう、それだったみたいよ=似非舞妓。
私だったら看護婦のかっこしても帽子にラインが三本・・って、そりゃ婦長だよ・・。

あ、大阪行くのー!ホテルすっごい良かったよー!Mちゃんごのみだと思う。
新世界の「だるま」是非行ってみてください。今回は行けずにざーんねん。
いつもの地下足袋で行くんですか?wwww
POP, 2007/04/07 1:42 AM
お帰りなさいまし。
京都でもあちこち走ってこられたんどすなぁ。。
へぇ、「おとくだ値大阪」ってお得ダネ。今度見てみよ〜っと。
POPねえさんとあちこち出かけとぉおすわぁ。。

そうそう、串かつといえば、西成にある「ひげ勝」って店がおすすめ!
しかし、そこは周りに遊ぶとこがな〜んにもない地元民の店ですが。
KIYOMI, 2007/04/07 5:13 AM
ホントお得なのよ〜!JTBとかで探すと高いもん・・。
実家へ帰ることがあるときはお得なの使って横浜に来て〜!
POP, 2007/04/10 1:00 AM