RSS | ATOM | SEARCH
サンジャヤ、その後・・
アメリカンアイドルも気がつけばトップ10になっていて、昨日のOAでサイモンの「バイバイ、カーリー」の予言どおり太っちょメガネのクリスが脱落したため9人になった。サンジャヤ・・何週か進んでるあちらでは先週やっと落とされたみたいですが、彼のために何人の実力あるアーティストのパフォーマンスを見れなくなってしまったか・・。中でもステファニーはもったいなかったなあ・・。でも彼女は確かに19歳という若さの割にはちょっと老けてるようなところもあったから最後まで残るのは難しいと思う。

審査員のサイモンはこの番組のプロデューサーで、辛口審査員として名が知れているが、出場者の誰もがサイモンのコメントを気にしている。歌のとても上手なラキーシャがグリーンのドレスで現れ、60'sの歌を歌うというコンテストでサイモンは「歌はともかくルックスが50年後の君を見ているようだ」と。確かに彼女の髪型もドレスもコンテンポラリーなものではなかったし、これは歌のコンテストであると同時にすべてにおいて「アイドル」の名のとおりを求められるもの。ラキーシャはその後に「これが50年後の私なら悪くない」と返したが、会場のブーイングはあくまでも身内ひいきもしくはサイモンへの反発、あるいはただの悪ノリ、しかし出場者はサイモンに褒められる事を非常に望み、褒められると誰のコメントのときよりも喜ぶのである。みんなはバカじゃない。サイモンがミュージックインダストリーのトータルのあらゆる面から見て切り捨てる発言をしているのを知っている。何が良くてダメなのか、もちろん個人の好みもあるのだが・・。サイモン、つまり番組が求めるのはパッケージとして手を加えるのが最低限ですぐに市場に出せる原石なのである。ポーラのように顕著にお世辞を言ったりして本人をその気にさせる必要も時間もないのだ。サンジャヤとにかく歌がヘタである、致命的だ。今回はそれにも増して意外と気を使うランディも「おいおい、どうしたんだ」てな感じで、ジョークは終わり!的な態度を見せ始めた。ポーラは相変わらず何か褒めようとしていてそれが逆に痛々しい。サイモンは開き直りもうコメントはしないよ、GOOD LUCKだけ言っておくと完全放棄・・・。原点に戻るとこの未熟児みたいなサンジャヤをトップ24に残したのは誰なんでしょうか??

はあーーっ・・、モヒカンにしてと言ったらこうされてしまったらしい。ダンナはコレを見て絶句していた。アメリカ人の大げさなリアクションが見れて楽しかった(笑)。

サンジャヤがアイドルになったら俺はこの番組を降りる、とサイモンを辞任発言に追い込んだとみられる、Vote For The Worstが盛り上がっていたそうだが、サンジャヤが脱落した今、ターゲットはギョロ目のスキンヘッド、フィルに移された。USでは今コンテスタントが5人になったそうだが、フィルは残っててサンジャヤはいない。じゃああとは誰?という、ネットで調べればすぐに分かるような事だけに、でも楽しみを取っておきたいという気持ちがまだ勝っているようで、しかし悶々とした日々を過ごすのでありました。
author:POP, category:スカパー&TV, 14:50
comments(2), -, - -
Comment
あら、サンちゃん落選? これで安心して眠れる人もいそうです。w

でもさ、A.I.も最初の頃のシーズンに比べたら今は一回の放送でもしかしたら何億人も見てるわけでしょ?

サンちゃんも立派なスター?というかある意味あの歌唱力でエンターテイメント本場の国で、あれだけのし上がってきたのはすごいのでは? 詐欺も実力のうちっていう人もいるし。
私は別にどっちでもいいのですが、彼のファンの熱いまなざしにびっくりしてます。
りー, 2007/04/25 12:00 AM
テレビショッピングで売れないものはないそうですからね。
テレビの力って言うのはすごいや・・
先週いた多分サンジャヤのファンと思われる少女、ずっと泣いてたよ。

同じサンちゃんでもあいのり、気になりますーw
POP, 2007/04/25 4:36 PM