RSS | ATOM | SEARCH
姦しい
先週は友達のめぐちゃんの誕生日だった。一週間ほど前から本人には内緒で色々と準備を始めてきたのだった。といっても私は一名の友人と連絡を取り以降は彼女が連絡網を回すってな感じで。昼からプレゼントを買いに行きましたが、可愛いピアスを発見。しかし・・たまーにピアス開いてない人もいるんだよね、で連絡係に電話するが不明とのことで、イニシャルのMを模ったシルバーのペンダントトップに決定。お花やケーキや、プレゼントなど、久しぶりに友人の誕生日で燃えたわけです(笑)。

準備は順調に思えましたが、前日になって連絡係から「場所決まったの?」というメールが・・。ぐるなびからひっぱったページを転送して、8時に8名で予約取ってるから、と送信ボタンをプッシュしたんですが・・(カツオ風に)「そ、そんな〜ぁ」とバースデイガールに送ってしまったんです(滝汗)。だってね、私と連絡係と三人で飲みましょう、って話にしてあったので、実はサプライズで、と超焦りながら送信を取り消せないかと受話器を置くボタンを必死に押し続けましたが無情にも

『送信しました』

というメッセージ悲しい。速攻連絡入れて「今メール送ったんだけど」というと彼女は至って明るく「うん途中まで読んでたとこ、どしたの?」・・・・・「そのメール忘れて、破棄して」というと「え〜、8時に8名ってやつ違うの?」、「・・・・・・・・・・・・・・」何名かはばれてしまったわけでした。そしてその時間はやってきました。ちょっと分かりにくいって言えば分かりにくいような場所だったので、バースデイガールとそこの近くで待ち合わせをして二人店に向かい店の下まで来たら、他の二名とバッタリ。あれー?ここでもネタバラシだー。ビルの一階が松屋だったので「ここに来たんだよね?私たちは上だからじゃあね」と自暴自棄に言ってみますがもう遅いか(笑)。先に到着した二人とちびっ子と7名で乾杯しました。プレゼントにも仕掛けがあったのでタイミングを見計らっていると、割とせっかちそうな一名が「これ、作ったんだけどプレゼント」と渡したチャンスを逃さず、ペンダントヘッドにしては大きな包みを彼女に渡しました。もらった瞬間すっごい喜んだので「よっしゃ」と心の中でガッツポーズ。B4程度の包み紙を「何かな〜」と開けていっていざその中身を見たら「なんじゃこりゃ?」と松田優作バリのセリフをひとこと・・そうなんですよ〜、奥さん!3コインズで買ったバンビのホワイトボードをお客様カウンターで100円も出してわざわざラッピングしてもらって小細工きかせといたんですが、実はちびっ子用にちとプレゼントだったんですね〜。彼女は絶対に複雑な気持ちで「これで私に何しろって言うの?」と雄叫びに近いトーンで私に迫ってきたので、まあまあ、落ち着きなさいといわんばかりに本命のギフトを渡す・・。あまりしけたものでもなんですからと、奮発しました。奮発って言うほどの奮発でもないですが、4月はなにやら貧乏だったので7万円はキツかった〜(ウソです)。酒もぐいぐいと進み、久々に女だけの宴会でしたが、やっぱり楽しいね〜。気兼ねしない友達同士で飲んだり食べたり。坐・和民は食べ物が美味しいと聞いてましたが合格です。プレゼントも「M」なので、いらなくなったらちょうだ〜い、と言ってみたら、あれあれ!7人中6人がMだったのも驚きです!バースデイガールがトイレに行ったかでその席を離れたのを見計らって、店員に「ケーキと花束!」とリクエストしますがなかなか来ないな〜、と思っていると「ケーキはもうお持ちしてよろしいでしょうか?」と・・・バレバレになってしまいましたがもうこうなったら、はい、持ってきてちょうだいな、と・・。大きなキャンドルと小さなキャンドルを吹き消して、無事ここはお開きとなりましたが、次ぎ行ってみよう!と居酒屋をあとにしてすぐそこのTGI FRIDAY’Sに向かう。なんだか表はスゴイ人でごった返していて、後々よく考えてみればフレッシュマンの初給料日だったんでしょうね〜。いい年こいた女達で若造の間を縫っていく。途中で「この人誕生日だからおめでとう言ってあげてよ〜」と迫る熟女(ワタシ)にも果敢に「おめでとう〜」って言ってもらえてバースデイガールも気分は絶好調。ここに入るちょっと前に喫煙者タンベタイムになったので(なぜか禁煙中のバースデイガールもいたぞ?)、そっと店の人にバースデイを告げると「最初のカンパイのときにやっちゃっていいでしょうか、お誕生日の方のお名前は」と聞かれたので、よっしゃー!と意気込む。全員着席したあとに店内に響き渡る鐘の音・・おいおい、もうかよ!と思ったのも束の間、違う席の女子のハッピーバースデイに店員が出てきてこっぱずかしくも手拍子と共に歌われるのであ〜る。「あれやってもらう?」とかってすっとぼけて聞いたりなんだかテンションが下がるが、またもや鐘の音!そしてその軍団は私達のテーブルに・・着ませんでした。つまみまで届いてしまっても軍団来る様子なし。どうなってんだよ〜、と思っていると、女性スタッフが現われて「本日お誕生日のお客様のお名前を頂いてもよろしいでしょうか?」と本人のすぐ横から割り行ってきて最後の最後まで台無しのサプライズでした・・・。帰りは送ってもらったのですが、途中で横の車を見ると大絶唱しているガイジンが・・。めっちゃすごい手と顔の動き・・私達の車の中は大変盛り上がりました。

実はね先日亡くなった友人もホントならここにいたはず・・そんな事も思いましたが、彼女の死がなかったらこうやってみんなで顔を揃える事もなかったんじゃないかっていうのは、流れって言えばそれまでだけど、一番近い距離にいたバースデイガールへの彼女からの最後のプレゼントだって感じさえしました。あの世に行ってしまった友よ、楽しい時間をありがとう♪
author:POP, category:HAPPY, 20:18
comments(2), -, - -
Comment
その節はちょっとまぬけで目茶目茶あったかい素敵なバースデーを過ごさせてくれて本当にありがとうございました♪
あのとき、あやちゃんは絶対いたよ!
あのメンバーが揃って奴が来ないわけないでしょ〜^^
それにあの帰り道のノリノリの外人さんと遭遇も、そーゆーことに関して見つけるのは目敏い彼女のことですから一緒に酔って大笑いしていたのに違いない!!!♪
megumi, 2007/05/04 2:02 AM
カンパーイ、めぐちゃんおめでとう!って
見えるわけないんですけどね・・

って勝手にノリつっこみしてそうだよね(笑)。

先日亡くなってしまったママさんと
「えー、知ってるー、なんでー?」
って私のこと噂してたりして(笑)。

ホワイトボードだけはホントに嬉しかったです。
あのやり取りは私へのプレゼントよね。
ありがとう♪
POP, 2007/05/05 9:34 PM