RSS | ATOM | SEARCH
ホントは3月の出来事
何度か下書きをしていたのだが、なぜか消える・・。ということでしばらくくじけてブログも書く気がうせてしまったのだが、いけない、いけない・・。

それは3月の暖かい日だった。その日は午後から急にいろんな用事が立て続けに入ってきて、バッタバタだった。郵便局に行って、ガソリンスタンドに寄って、友達のチカちゃんのところへソフトを取りに行く。ほとんどの用事を済ませて、我が家の真横の駐車スペースに車を止めていると何やら鳴る携帯。在宅のダンナからだ。そのままシカトしようと思ったが、とりあえず電話に出て、今着いたから、とひとこと言い一方的に電話を切る。手にはいろいろな荷物、携帯、そして鍵。車からほんの数メートルのドアまでたどり着く間にどこかの指に引っ掛かっているはずの鍵が引っ掛かっておらず、ゆるめた指の間からスルスルスル・・と落ち私の太ももを伝い地面に落ちる、はずが、いつもここに鍵落としたら泣くよなー、と思ってたマンホールの穴へ向かう鍵。慌てて足でリフティングのつもりが時すでに遅く、まさしくマンガのように縦8cm、幅2cmほどのオーバルの穴の中へ消えていく鍵・・。家の鍵はもともとがコピーを持っているのでそれは問題ない。車は今年買い替えを考えているのでオリジナルのキーがなくなってもコピーは家の中だし問題ない。が、ないと不便で作り替えが面倒でお金もかかるのがリモコンの鍵だ。マンホールはコンクリート製で厚みもかなりありそう。こじ開けるのも容易ではなさそうだった。

あんなタイミングで電話をかけてきたダンナを恨みながら、家に入り時間を確認すると5時まであと数分!慌てて水道局に連絡をする。マンホールに書かれてある「おすい」の文字を告げると、管轄は水道局ではなく土木事務所だという。5時まであとほんの1、2分・・・。慌てて水道局の人が教えてくれた番号へ電話する。事情を説明すると15分くらいで行きます、と言うことだった。しばらくするとライトバンに乗って作業服を着た二人組の輝ける戦士たちが到着した。蓋を確認すると車から取り出す純金のつるはし。てこの原理で重いふたを持ち上げる。すると・・ありました。私の鍵♪マンホールの深さは大して深くなく身をかがめて鍵を取ってくれました。しかも・・タダで。かわいいと得ね〜、ではなく公共サービスなのでお金は取らないということだったのでした。


しかし、ラッキーだったのはおふろの時間、夕食の支度の時間にはまだ少しあったこと。マンホールの縦穴から続く横穴へ流れてしまったらアウト。もし鍵を落としたのが、水道局にも土木事務局にも誰もいないような時間だったら・・重なり合う偶然に助けられたのは、その三つの偶然にもかなわないような滑り落ちた鍵・・・の持主の私でした。

教訓:「おすい」と書かれたマンホールに何か落としたら、連絡先は水道局ではなく土木事務所である。


author:POP, category:笑える, 12:00
comments(4), -, - -
Comment
うっそみたい。。こんなところに入っちゃったの?
宝くじでも買ってみては・・・・?
Jun, 2008/06/25 12:07 PM
あ、それいい考え!!当たればいいけどな。
買わないとだめなんだよね?
POP, 2008/06/26 6:13 PM
 クッキーの掘った穴はあるけど・・。
 マンホールはありません。

   よかった。

    関係ないか・・・・。
ぴっぴ, 2008/06/27 5:57 PM
いや、ちょっと関係あるかも・・。
隠されたらアウトだよね・・
POP, 2008/06/28 10:25 PM