RSS | ATOM | SEARCH
そういえば、韓国旅行記
旅は天気がいつでも気がかりで、この旅行も1週間くらい前から毎日ネットでソウルの天気をチェックしていた。長女のダンナがちょうど1週間ほど前に韓国出張に来た時はマイナス10度とかで「ただただ寒かった」ということだったから、寒さ対策はかなり慎重に考えていた。しかし季節は真冬でもコートがあれば全く問題ないくらいの気温で、襟元を合わせる寒さではなく、寒さ対策をしていたらかなり汗かきになっていたんだろうと思った。

二日目は明洞を朝からうろつく。前に来た時からかなり街並みが変わっていて、お気に入りのランジェリーショップ「BODY GUARD」は見つけられなかった(消えたか?)。街角街角でよく見かけた「MINI MALL」という数百円で買えるような化粧品をたくさん売っているお店も見かけなくなり、その代りにエチュードハウスやらチェーン店になった化粧品の店もとてもおしゃれで、そこいらに「IKKOさんおすすめ」という文字も見かけるのが異様だったが、店頭で配るサンプルにつられてどこの店も日本人であふれていた。

曇り空のソウル、今日は仁寺洞(インサドン)と呼ばれる街へ足を延ばす。このエリアは古民家風の建物が多く、強いて言えば鎌倉とかそんな感じなのかな?お土産も民芸調でモダンなものが多く明洞とは一味違った空気が流れる。

仁寺洞の町並みで見つけた不思議な空間


で、君は誰?



今日のお昼はかなり期待していた「カンジャンケジャン」。ワタリガニの醤油漬けで、あちこち探した結果、ここが安かったのでこの店に絞った。お店の名前はシンイルだが、ハングルで書いてくるのを忘れたので、これもホテルのフロントで「シンイル」という文字を書いてもらい、その看板を探す。昼休みの時間を少し過ぎていたが地元のサラリーマンで賑わっていた。ケジャンと太刀魚の定食をそれぞれ一人前頼む。付け合わせの茶わん蒸しのような石焼鍋に入ってきた卵料理が絶品!ちなみにこちらでそれぞれ1人前。


そして肝心のケジャンだが、うまい!ウマすぎ!バリバリ、チューチューと次々に平らげて、調べたとおり甲羅の部分にはご飯を入れて隅々の味噌やら汁まで米粒に吸わせ、それを茶碗に戻し混ぜて食べる。オスと卵を持ったメスが1ハイずつでたったの20000ウォン。ちょっとしたところ行ったらこの倍しまっせ。太刀魚は10000ウォン。これはまあはっきりどうでもいい感じだったのでここの看板メニュー「シンイル定食(ジョンシク)」にすれば良かったとちょっと後悔。



こんなにおいしくて安い蟹を満喫した後は、その辺を散策しながらあまりあてにしないガイドブックで唯一気になった、古民家を改造したフレンチレストランでお茶をする。たしか重要文化財とかそんな建物だったような気がした。一見、普通の見学するようなそんな家なので入り口まで行きながらも、ここじゃないな〜〜とそこを後にしてしばしうろうろした後、その辺の人に聞いたらやっぱりその建物だった。中に入るとこんな感じで、おしゃれな雰囲気でしょ。


さっきの定食が二人前で30000ウォンだったのに、こちらのお茶は二人で15000ウォンほどしました。なんだか高く感じるけど、お菓子がついて500円位。金銭感覚狂いますよ・・。お茶は伝統茶で私はプラムのお茶だったかな。さっちゃんのは・・なんだっけ?


お腹一杯だしゆっくりお茶を楽しんで、かなり興奮したのがこちらのトイレ。すごく可愛い〜。ドアもステンドグラスになっていてなんて素敵な空間!めちゃくちゃセンス良かったです!


もう本当にお腹いっぱいだったんだけど、どうせ来たなら、と夜はタコの激辛料理、ナクチポックンに挑戦。昨日の石焼定食のお店と同じ駅で少し奥まった所にあったけどなんとか見つけられた。こちらはあまりに辛過ぎて写真を撮る余裕なし(笑)。唐辛子の味噌で真っ赤になったタコを頂く。てか辛過ぎ!ビビンパにしたご飯が愛しかった。帰りにスーパーで辛味を取り除こうとキャラメルを購入。

ホテルに戻って少し寝て、これからサウナ。

辛いのを思い出してグロッキーなので続く。
author:POP, category:, 21:45
comments(2), -, - -
Comment
蟹もお茶も美味しそうですー。旅っていいなぁ〜。
ククリ, 2009/06/30 10:16 PM
すっごく美味しかったよー!
韓国は近いし食べ物がおいしいから
ちょこっと家族旅行なんていうのも良いかもね。
時差がないのが子連れにはうれしいかも♪
POP, 2009/07/02 11:32 PM