RSS | ATOM | SEARCH
TEPPAN‼ NEW YORK CHEESECAKE
 覚書です。

☆クラスト
グラハムクラッカー7枚
バター            15g
くるみ              少々

→ ビニールなどに入れ叩き、よく混ざったらグリースをした型の底に押し付ける。

☆プレヒート 175℃


クリームチーズ    400g
砂糖              150g
生クリーム        100ml
卵                    2個
ヨーグルト         100g
薄力粉             15g
バニラエッセンス


クリームチーズと砂糖を混ぜ、なめらかになったら卵、生クリームを加え更に混ぜる。
ヨーグルト、薄力粉を入れ混ぜて、バニラエッセンスを加える。

175℃で60分焼き、オーブンに入れたまま5〜6時間そのまま冷ます。

食べる
author:POP, category:レシピ, 17:32
comments(0), -, - -
禁断の【売り場】


おいくら万円からありますか? 
author:POP, category:笑える, 14:17
comments(2), -, - -
ヒーローはつらいよ


憎っくき敵をやっつけ、世の中の平和を守り・・






司会のお姉さんや子どもたちから「ありがとう!」と感謝され・・
今日もみんなの笑顔に包まれて・・明るい明日がやってくる。





なのに・・残業??
author:POP, category:笑える, 14:04
comments(0), -, - -
YMCA
松井秀樹が出ているコーヒーのCM。わい〜えむ、わいえむ・・じゃない方です。

ダンナのKALEB JAMESが歌ってます。ケンカしている時にこのCM流れると頭にきます・・
author:POP, category:コドモ&ダンナ, 01:18
comments(5), trackbacks(0), - -
さいたまスーパーアリーナ4連発
あ〜もうかなりの間が空いてしまいましたが・・ネット捨て人になっていたため、社会復帰?が遅れております。ここんところは土日はPCに触らないなどかなりメリハリのつく人生へと変化しつつあります。

書きたいネタは色々とありますが・・4連発も前回の3回目が最後となっていたためとりあえず終わらせるっちゃね(なぜか博多弁)。

来年ももうすぐのため、こう書くのもためらわれますが・・今年のバレンタインにダンナと二人で行ってきました、ホイットニーちゃん。彼女は確かまだ50前にもかかわらず、かなりの波乱万丈の人生を歩んできたわけです。むかーしアメリカで買い物している時に、レジのお姉さんたちの無駄話で「彼女はあんなに薬物中毒じゃなかった、ボビーと付き合ってからそうなった」と言っていたけど、誰もが想像する薬物中毒・・例えば田代とか清水健太郎とか?そんなのは全く比にならない位・・どちらかというと生きるか死ぬか、そんな瀬戸際まで追いやられていたようです。デビューの華々しさやあの頃の初々しさを知っている人は本当に残念でならない感漂っていましたが、何度のリハビリ生活を乗り越えワールドツアーとなったようです。

なんだか足しげく通っているさいたまスーパーアリーナですが、今回は様子が違うぞ???三日目とあってか人が少ない???ブラックアイドピーズで鎮座させていただいたバルコニーは完全にクローズ・・・しかもすぐその下、ステージからまっ正面の席全体にシートがかけられていて・・・???おまけに私たちが座った1階席は(アリーナでなくせりあがったひな壇)奇数列しか客が入ってないぞ???どうしたホイットニー???それでも思い切り段を空けるよりは奇数の段に入れてとりあえず客が入っているように見せる技なのか?数々の悲壮感をすでに漂わせながらショーが始まった。パーカッションはマイケルのTHIS IS ITのメンバーでもあったり、ホイットニーの兄も参加するという興味深い内容。

しかし悲壮感は埋まらず・・13年前に横浜アリーナで見たホイットニーはうっとりするくらいスタイルが良くて、歌が上手くてとにかくスーパースターだったのだけど、客席埋まらず、頑張ってシェイプしきれていない中年ボディにスパンコールのタイトなドレスはきついだろ・・?まあ簡単にスルーして、歌声は・・思ったより悪くなかったけどね、やっぱり歌い続けて、っていう声じゃなかった。ショーの間も汗びっしょりだったり、ドレスチェンジから戻ったら鼻をちょこちょこすすってたし・・ってドラッグやってるわけではないと97パーセント思いますが、悪いジョークにしか聞こえないでしょ?かなり意気消沈。この写真見ると萎えるよね・・。ホイットニー健在、と思わせる事も彼女がたどってきた今日までを考えると、そこらへんにちらほら見せながらも、ショーの途中で回顧録じゃないけどモニターに映し出される輝かしき日々・・やめれってば・・ますます悲痛な展開になってきたぞ・・。

色々と悲しさを感じながらショーは終わったわけですが・・ホイットニーちゃん、ワールドツアーはまだ早すぎたと思います。なんだか終わってホッとしたというかショーの間は高音が出せずもがいているようなそんな場面もあってちょっとはらはらしましたよ。もう少し歌手としてのリハビリを終えてからの大舞台であった欲しかったな〜。もしもう一度来たとしたらその歌声を確かめに行きたいと思います(招待券あったら)。

ちなみに日本の後に訪れたオーストラリアでは途中で帰る客が続出したそうです・・・。

こちらはドラッグ屋敷と呼ばれたホイットニーの洗面台の写真。エンクワイヤ誌が大々的に取り上げたのだが、これは本人への戒めも含め、親戚がリークしたそうです。

ポジティブな話としては、このツアーの時のホイットニーの髪型がすごく可愛くて!!美容室でその髪型をリクエストしました♪

アイ・ルック・トゥ・ユー
アイ・ルック・トゥ・ユー
ホイットニー・ヒューストン,エイコン
author:POP, category:-, 17:26
comments(0), trackbacks(0), - -
さいたまスーパーアリーナ4連発
4連発のつもりが1月半近く間が空いてしまった・・。パソコン絶不調で、これは買ってから1年くらいからなんとなくおかしくなり始めたんだけどね、とうとう前の機種が壊れてきて買い替えを意識しだした頃と同じような症状が・・。しかも、バックアップしようにもバックアップ先のHDが壊れてるとかって・・買い替えるにも、再インストするにも時間や作業が追い付かなくなることを考えるとなかなか手をつけられず、とりあえずだましだましやってるんだけど、このブログも途中途中で保存しないと、いきなり勝手に再起動掛かったりするもんで・・あ〜面倒くさい・・(泣)。

ビヨンセ様の圧倒的なステージの熱がまだ冷めない頃、今度はNe-yoに行ってきました。今回は友人を誘ったら、行く!ということで、彼女の運転と手作りおでんとおにぎりの食事付、という嬉しいドライブの中、スーパーアリーナまで1時間チョイで着きましたが、ホントに何にもないのね、この辺。でも駅から直結のモールはそこそこ凝縮されていて買い物もウレシイ感じ。まあちょこっとユニクロのぞき見したりして、私も友人もヒートテック買ったんだったな、この日。なんせ思い起こせば半年近くの時間が経っているので・・。

その昔良く聞いたR&Bと今の感じってちょっと違ってて、例えば昔はねちっこい?ような、フレディ・ジャクソンとか、キース・スエットとか、まだまだ暴れん坊だったボビー・ブラウンとか、今ではすっかり立派なオヤジになってジャパニーズマネー求めて良くビルボードあたりでライブやっている輩も少なくないけど、私としてはUsher位からカオスになってきた。クラブあたりもTLCなんかが流行りだして、クロスカラーのTシャツとティンバレーのオイルブーツとかがフロアを埋めてくる頃からだんだん足が遠のいて、あとはタバコの煙が辛くなったなんて言う立派な老化現象も後押しして踊りにもいかなくなった。なんだかブラジル音楽にはまったりしだして、それからめっきりCDも買わなくなった。以前はCDだったら中古も含めて月に15〜20枚位はコンスタントに買っていたので、処分も大変だった。

Usherだって流行り始めたころはすごく若くて(確か14とか??)ガキと思っていたから聞かなかったんだけど、Confesssionsあたりは嫌いではなかったかな。なのでNe-Yoが流行りだした時、これはUsherか?とかっていう錯覚を覚えたから、Usherは今時のR&Bシンガーのハシリなんだろうって勝手に思ったりもする。そして今はさらに追い打ちをかけるようにクリス・ブラウンなんて奴も出てきて、歌声を聞いただけでは誰がどれだかまったくわからない、という現象もダンナと私と意見が一致するのだ。

コンフェッションズ~スペシャル・エディション
コンフェッションズ~スペシャル・エディション
アッシャー,アリシア・キーズ,シャイン,リル・ジョン,ジェイダキッス,カニエ・ウェスト,リュダクリス,トゥイスタ


まあまあ、そんな感じで・・この日はなんとNe-Yoはアムウエイの25周年パーティーのスペシャルライブを開催するということで、横浜アリーナでコンサートの後、全く同じセットを作ったというさいたまスーパーアリーナへ向かう途中、渋滞に巻き込まれていたらしく前座からはかなりのインターバルがあった。かなり・・40分くらいあったのかな、まあ無茶ですよ、いずれにしても・・。前座は何組かいたんだけど、Sonyから去年あたりにデビューしたジャスミンのバンドとしてダンナが出てたりしたので、今回も遠路はるばる出掛けた訳ですけどね、やっぱりNe-Yoって人気あるんだね〜〜、会場はかなり一杯で、スイート階の座席からゆっくり見てましたが、なんかセットがちゃっちいぞ?あまりにも前の2アーティストがすご過ぎて・・という方が、今のセチがない世の中?には合っているかも知れない。

ほぼ1時間遅れで始まったライブはシンプルでした。Ne-YoのI Love Meなステージで、ダンサーもあまりいないし、面白かったのがバンドで一段上になったステージで横並びだったんだよね・・ちょっと不思議でした。追い打ちをかけて更に不思議だったのが、アンコール・・バンド板付ですよ、はけないの。時間がないから?と思ったんだけど、その後の名古屋、大阪でもそうだったらしい。ん〜〜、あれだけ売れてるならもう少しゴージャスなステージにして欲しかったです。残念。

NE-YO:ザ・コレクション コンプリート・エディション(DVD付)
NE-YO:ザ・コレクション コンプリート・エディション(DVD付)
Ne-Yo(ニーヨ),Utada,カニエ・ウェスト,ジェイ・Z
author:POP, category:MUSIC&MOVIE, 12:35
comments(0), trackbacks(0), - -
さいたまスーパーアリーナ4連発
BLACK EYED PEASの三週間後位になるのですが、数日前にチケットをもらったというダンナの発言からまたまたスーパーアリーナに出向くことになりました。今度はビヨンセ。私はあまりファンじゃないんだよね、ビヨンセ。とっても商業的過ぎて、人工的というか、歌い方一つとっても彼女のものではないというなんとなくではあるけど不自然さが・・どうしても馴染めない。とは言ってもスーパースターだし、ステージングはちょっと興味アリ。なのでGO。

今回は翌日のチケットは前回同様VIPシートだったんだけど、その日は普通のチケット。招待なので端っこの端・・ステージの真横ぐらいでしたが、スクリーン眺めたりできるしね。

会場に入って感じたこと・・なんだ??ゲイばっかりだぞ???通路でゲイが5人くらいいてうち二人はいちゃいちゃと耳元でささやきあってたり、斜め後ろに座ってた二人もどう見てもゲイ。後から入ってきた男女のカップルの男は、途中で半裸・・上半身裸だがダンサーがスクリーンに大写しになるとがぜん大声ではしゃぎ出す・・そうか、ビヨンセはゲイのアイコンだったんだ・・なんかそんなことも聞いたことあるような??

問題のステージングですが、さすがスタイリッシュに決まってました。レオタードでちょっと間違うと大阪のおばちゃんのスパッツ?みたいなストッキング履いてたり、そのギャップは私には少し引っかかるものがあったものの・・どこから?と思うほど、彼女の髪がなびくんだよね。扇風機とかどこなんだよ??と探してしまったよ。セシィはビヨンセが本当に歌っているか気になって仕方ない模様・・。まあ楽しみなさいよ(笑)。

ところどころでビヨンセが立ち止まり、髪がなびき、「ご覧、私を、ビヨンセ様を」てな感じでポーズするんだよね。すげーな、さすがDIVAだ。時には「I'M ビーヨーンセーッ」だったり、膝まづいていきなり連獅子みたいに髪をグルングルン回したり、 DON'T TRY THIS AT HOMEですよ、眩暈するから・・。そうは言っても音楽界をリードするカリスマの貫禄っていうのかな、そういうのは感じる。商業的だけど(笑)。BLACK EYED PEASもそうだったけど20世紀でなくちゃんと21世紀のステージだった。ダンサーとかバンドのメンバーのコスチュームがちょっとだけブレードランナーを感じさせたりと、エンターテイメントとしては上質でした。


I Am… Sasha Fierce
I Am… Sasha Fierce
Beyonce

author:POP, category:MUSIC&MOVIE, 23:09
comments(0), trackbacks(0), - -